<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
住居は賃貸か購入か?
新婚の方々の中には、きっと結婚を機に引越をして賃貸に住む方も購入する方も、はたまたどちらかのご両親と同居される方もいらっしゃると思います。

私たちはたまに週末のレジャーとして(?)、豊洲・月島・勝どきあたりの新築マンション物件を見に行ったりします。購入する意欲がある云々よりもただ近辺にはどんな物件があるのか興味があるのと、インテリアのデザインを参考にするためという感じなのですが、後1年少々で私たちの賃貸契約が終了することもあり、住宅購入の是非を考えはじめました。

そもそも、私たちの住まいに対する考え方としては・・・
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2008-01-27 00:17 | ダイアリー
床暖房ってすばらしい
昨日は東京でも驚くほどの吹雪になりました。
真横に吹き付ける雪をオフィスの窓から眺めつつ、「あぁ、シンガポールに戻りたい〜」と、ついうっかり口走ってしまいました・・・

雪が降ったのは昼間だけで、夕方には雨に変わっていたのですが、雪の後の雨はまた寒い。特に我が家は強風で有名(?)な豊洲にある訳です。
気温がそもそも低い+豊洲は風が強い=体感温度はさらに低い!というわけで、ここで活躍するのが、床暖房です。

我が家も幸いなことに、リビングダイニングと寝室に床暖房がついています。冬がいくら寒いと言っても、床暖房があればなんのその。部屋中ほんわか暖まる代物です。床暖房があるとエアコンを使わなくなるもので、エアコンに比べ部屋の乾燥も少なく助かっています。(彼は少しアトピーなので、乾燥がひどいと痒くてたまらないようなのです)

ところで、先日数ヶ月ぶりに実家に泊まったときのこと。やはり木造の一軒家は密閉生の高いマンションに比べて寒さが厳しい、と感じました。なので、両親にも床暖房の導入を薦めてみました。なんで部屋中が温かくなるの、と少々疑いのまなざしでしたが、良いんですよ、おとうさん!
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2008-01-24 23:15 | ダイアリー
のだめカンタービレ

というドラマが放映されていたらしい、ということは知っていましたが、全くもってキャストどころかあらすじさえも知らずにいた2007年の暮れ。

それは偶然、年末に某レコード会社の方々(ってすぐ分かっちゃうか)と六本木でディナーをしたときのこと。お正月に放映される「のだめカンタービレ in Europe」のスペシャル番組のCDを手がけたとのことで、2枚組のCDをいただきました。もともとクラシック音楽好きなほうなので、ドラマを知らなくともクラシックCDとして楽しもう、とありがたく頂き帰途につきました。

頂いたCDを聴けば聴くほど、「いったいどんなドラマだったんだろう」と興味津々。昨年放映された全11回のドラマが1月2〜3日に放映されていたので、もちろん我が家も観賞。すっかりのだめカンタービレファンになってしまいました!
その後のスペシャル版ももちろんリアルタイムで観賞。のだめと千秋の掛け合いがなかなか面白いドラマですねぇ。玉木宏は結構私の好みの俳優なのでより一層楽しめたのかな。二人で爆笑しながら2008年を迎えられました。笑う門には福来たる、のだめのおかげで良い一年になるかな〜?
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2008-01-05 12:05 | ダイアリー
明けましておめでとうございます!
新年、明けましておめでとうございます!

初めての大晦日は豊洲の自宅で過ごしました。ビデオ(24シーズン4)を見たり、年越しそばを食べたりしてのんびり過ごしました。

そして新年のカウントダウンが始まる直前からベランダに出て、街の様子を眺めることにしました。10分前には青い明かりが消えた東京タワー、新年と同時に青い明かりが再びともりました。そして、東京湾の方からは大きな汽笛が響き渡り、新年の訪れを伝えます。グラン東京タワー上部の青い明かりは、七色に変わり新年をお祝いしているよう。

一昨年はシンガポールの友人達とシドニーで年末年始を迎え、昨年は結婚前最後家族と過ごしました。今年からは大切な彼と一緒です。2008年はどんな年になるのか、楽しみでもあり、そしてまた有意義な一年にしたいと思っています。

皆様も素敵な一年になりますように!
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2008-01-01 00:19 | ダイアリー