<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
年末の築地市場
年末の雰囲気を感じるならアメ横もいいけど、近場の築地にしよう!と、今日もまた自転車で築地へGO!
b0043951_22152093.jpgb0043951_22195930.jpg
b0043951_22155837.jpgb0043951_22161448.jpgb0043951_2218427.jpg
意外に30日にも市場が開いていることは知られていないようで、人混みというほど混んではおらず、思ったよりちゃんと見ることができました。ただ、ほとんどのお店が今日が今年最後の営業ということもあって、3時過ぎには「売れ切れ」の札がかかっているお店も。新年の食材を買おうという場合はもう少し前に行くことをお薦めします・・・私たちは、元旦には彼のご実家、2日には私の実家に行く予定があるので、おせちはそこで食べられるので特に何もお正月の準備はしていないのですが、今日は安くなっていた真鯛と鮭を買ってきました。魚屋さんの話によると、鯛飯に良いよ、とのこと。よし。次回は鯛飯を作ろう!

b0043951_2233691.jpg帰りは晴海大橋を渡って豊洲に戻りました。昼間雨が降ったおかげで空気も澄み渡り、きれいな夕陽が見えました。今年最後の晴海大橋完走!(結構大きな橋でのぼるの辛いんです)
明日は大晦日。なんだか今年も終わり、という気が本当にしませんが、除夜の鐘を聞きながら年越しそばを食べるのは楽しみですね。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2007-12-30 22:30 | 豊洲ライフ
クリスマスパーティー
今年はなんだかひたすらクリスマス会が多かったなぁ。まずは会社のクリスマスパーティ。今年はグランドハイアットのボールルームにて行われ、豪華絢爛なパーティでした。会社のパーティの数日後には、会社の仲良しメンバーでクリスマス会。今度は乃木坂の石釜で焼くピッツァのお店。平日なのに飲み過ぎて次の日辛かったわ・・・

b0043951_11132686.jpgお次のパーティは我が家にて彼の大学のお友達たちと。今年はみなさん、手作り料理を持ち寄りました。ちなみに私たちはブリヤーニとタンドリーチキンを作り、部屋中カレー臭(?)が漂ってしまいました。ちなみにこちらの写真は、お土産で持って来ていただいたポタジェのケーキ。トマトが乗っているショートケーキは衝撃的!でも野菜の味は意外にしないんだな。

b0043951_111337.jpgb0043951_11135374.jpg


最後は我が家でのクリスマスディナー。昼間は食材探しに強風の中、自転車で月島では有名な焼き豚の高砂を通りかかるも、何も買わず銀座へ。でもとっても美味しそうな焼き豚がワゴン一杯売られてました。さて、朝ならクリスピークリームは空いてるかな〜と、イトシアに行くも午前中なのに行列。さっさと諦め、プランタンの焼きドーナツに挑戦。が、結果は同じく断念。何を買うか悩んでいるうちに、自分たちの結婚式の引出物として送ったクラブハリエのバームクーヘンを買おうというアイデアが浮上。急遽自転車で日本橋三越に向かい無事ゲット!私は会社が25日は休みになるのでゆっくり4連休だったこともあり、クリスマスは今まで作ったことのなかったローストビーフを焼いたり、落合シェフ秘伝のレシピ、サバのトマトソース煮込みを作ってみました。我ながら良い出来でしたな。

・・・と、こんな具合でクリスマスパーティのし過ぎで少々胃が疲れております。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2007-12-25 11:15 | ダイアリー
鬼怒川温泉
師走に入り、1年の疲れが出て来たなぁと感じ始めた私たち。そんなときには、やっぱり温泉!近場の鬼怒川温泉に行って来ました。b0043951_11562189.jpgb0043951_1156455.jpg

急に思い立った温泉旅行だったので、高い部屋しか空いておらず、少々痛い出費でしたが、鬼怒川を眺められるお部屋に泊まれ、無色透明無味無臭の温泉と湯葉や栃木牛を堪能。朝方雪もちらつきました。とてもきれいな粉雪だったので積もらなかったのが少し残念。

b0043951_11571898.jpgところで、私にとっては日光や鬼怒川というのは温泉地としても有名なところだと思っていたのですが、静岡(しかも遠州)出身の私の彼には、行ったこともなくそれほど有名な土地ではないらしい。そんな訳で、帰りは鬼怒川から電車で日光に移動、バスを使って日光東照宮まで足を運びました。東照宮や金谷ホテルなどを散策し午後を過ごしました。日光杉のコケも美しい!

b0043951_1218040.jpg日光駅まで戻る途中で昼食をとり、しばらく金谷ホテルベーカリーでくつろぐも、やはり寒さには勝てません!というわけで、そそくさと4時前には現地を出発したのでした。
にもかかわらず途中で人身事故のため足止め食らうこと1時間半。帰りは散々でしたが、温泉三昧の週末を過ごせ、今年の疲れも飛んだかな・・・?
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2007-12-16 23:55 | 世界を歩いてみよう
外苑イチョウ並木
b0043951_2223257.jpgちょっと前になるのですが、外苑前のイチョウ並木を歩いた時に撮りました。
会社からはめと鼻の先なのだけれど、どうも平日のランチタイムにそこを歩く気にはなれず、わざわざ混んでいる週末に行ってしまいました・・・
だいぶイチョウも散っていたのですが、ものすごい人だかり。でも!これは一見の価値あり。b0043951_2202253.jpg

写真だとそれが伝わりにくいのですが、結構感動的な景色でした。そう、黄金の世界、という感じ。
来年は散る前に見に行こうっと!
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2007-12-12 22:03 | ダイアリー
夫婦のおサイフ
世の中の(DINKSの)ご夫婦は、どうやってお財布を管理しているのでしょう?
今、私が最も興味があるトピックです。

私の周りの人に聞いてみると、別々の口座を持った上で:
1)それぞれが決められた項目を支払う
2)決められた額をお互いが出し合い経費はその共有口座から差っ引く
3)夫が経費を払い妻は貯金・・・
というような意見が聞かれました。

私たちはというと、過去1年は1)の方法で彼が家賃、それ以外の全て(食費、雑貨、外食費諸々)を私が支払うという方法をとっています。
しかし。最近彼が私の家計簿を見て驚愕。彼の家賃の支払い額に対し、私の支払額がだいぶ少ない、というのです。まぁ、確かに家賃のような固定費に比べ、食費などは切り詰めれば支払いは少なくなるものなので、そういう意味では不公平なのかもしれません。とはいえ、収入は彼の方が高い訳で。いったいどういう支払い方法にするのがフェアなのか、模索しているところです。

何かいい方法はないものでしょうか?
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2007-12-11 22:36 | ダイアリー
最近の若者は・・・
というような嘆きの声は、最近あちらこちらで耳にします。が、ついに私も「最近の若者は・・・」と言ってしまうような出来事がありました。

私は人事の中でも採用がメインのタスクなので、来る日も来る日もいろんなポジションの人を面接をして、この人を採るか採らないかを決断します。採用した人が、実際本社から現場まで色々なところで活躍し、そして彼らが成長していく姿を見ることは採用担当者にとっては大きな喜びです。しかし一方で、私が採用した人で残念ながら会社を後にする人も見てきました。大方、前向きな理由ややむを得ない事情であるので、彼らがより充実した人生を送っていけるよう心から応援したい気持ちになります。が、私が嘆いたのは、少々理解に苦しむ理由で退職に至ったスタッフです。

彼女は海外大学を卒業し、私の会社に新卒として入社しました。そして入社3週間後、そう、たったの3週間社会人をしただけで、「仕事が合わないと思うので退職したい」と言ってきたのです。新卒ですので、当たり前ですが社会人とは何ぞやという部分から理解をさせる必要もあるので、3週間では入社時研修を終えた程度。本来の業務を学ぶにまでに至らないというのに、「自分に合わない」とはどういうことなのでしょうか。

ここ数年、売り手市場であることもあって、新卒の学生が就職活動を始める時期が早まり、それこそ自分の適性など分かりもしないうちから内定をもらう。就活が終わるも、卒業までには1年以上の時間が空くため、卒業が近づくにつれて「これで良いのか」と悩む。悩むのは学生だけではなくて、採用担当者も同じ。卒業1年も前に内定を出し、その後入社まで内定辞退を防ぐためにあの手この手を使って引き止める。そしてようやく入社したと思ったら3週間で「退職」なんて・・・!

昔は石の上にも3年、なんて言われていましたが、今じゃ3週間、なんでしょうかね。社会人1年生なら、なんでも社会のいろはを学ぶためにがむしゃらになってほしい、そんなこと、今の若者に期待しても無理なことなのでしょうか。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2007-12-10 23:01 | シゴトのコゴト