<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
クリスマスパーティー
b0043951_21305099.jpg今日は彼の大学の時の友人たちを招いて我が家でクリスマスパーティーをしました。今年は思い切って150cmのクリスマスツリーを買い、気分を盛り上げてみました。今日の日のためにローストビーフと豚の辛子揚げ、フォカッチャ、サラダにワイン&チーズなどなどを用意しました。b0043951_2131194.jpgゲストの方々もタコと赤タマネギのサラダ、パクチーとひき肉のサラダを合間を見ながら作ってくれました。ホストは何もせず、ただ見てただけ・・・これでは、ホストとして失格ですね。そしていろんなケーキを買ってきてくれたので、みんなでお互い味見をしながら楽しみました。

b0043951_21423015.jpg彼のお友達はみんなとても親しみやすいので、私もその中に混ぜてもらえてうれしいな、と思います。これから一緒になると二人で行動することが多くなるわけですから、彼の友達たちに受け入れてもらうというのは重要なこと。 これから是非仲良くしていっていただきたいと思います
ところで、我が家のすぐ前にある石川島播磨重工のビルには雪だるまが出現!IHIを通る人は足を止めてみんな写真を撮っていました。私もその一人ですけどね!みなさんもメリークリスマス!
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-12-23 21:49 | ダイアリー
ノロウィルス
とうとう我が社、しかも私の部署でもノロウイルス感染者がでました・・・前日まで元気そうだった彼女。夜になって突然ノロウイルスの症状が出たようで、きゅうきゅうさに運ばれていったそうな。

今日になっても、もちろんですが出社できるような状況ではなさそうだったのですが、仕事がたまっているようで「医者には周りの方に感染する可能性があるから出社早めた方がいいといわれたんですが、会社に行こうと思います・・・」と。いやいや、彼女にはかわいそうですが、お願いですからしばらく休んでいてください。

みなさんも、きをつけてくださいね!
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-12-20 08:07 | ダイアリー
バーガーキング再上陸!
2001年に撤退したバーガーキングですが、5年の時を経て再び再上陸!2007年夏には1号店ができるそう。

密かにファンが多いバーガーキング。私の彼もその一人で、以前私がシンガポールに住んでいた時には、私のところに来るたびに「バーキン行こうよ」。これでやっと日本にもバーキンがやってくれば、わざわざ海外旅行中にバーキンに寄らずにすみ、ローカルフードを楽しめるようになりそうです。

ちなみに、今回はロッテがフランチャイズ展開をします。そのロッテは、これまた私の大好物、アメリカで大ヒットしているドーナッツ店、クリスピークリームのフランチャイズも始めました。日本第1号店は新宿サザンテラスにできました。私も早速たべにいかなきゃ!
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-12-18 22:31 | 東京グルメレストラン
蓼科
b0043951_21562231.jpg年末にさしかかり、なんだか温泉でも行ってのんびりしたいな〜、ということで、東急の会員制リゾート、ハーベストクラブ蓼科に行ってきました。久々に車を運転しましたが、カーナビがあれば怖いものなしですねぇ。あんな山奥にあるリゾート地にも難なく到着。前回ここに来た時はスキーができたのですが、今回は暖冬のため雪もほぼゼロ。スキー場に申し訳程度の人工雪がありましたがあれでは滑る気は起きません・・・

b0043951_2202639.jpgb0043951_2204378.jpg今回はのんびり温泉が目的なので、温泉があれば十分。私は3回も入湯しました。露天風呂もあって気持ちのいいこと。ジムの後のお風呂もいいけど、本物の温泉が一番ですね。そして帰りには特産品を売っているお店をぶらぶら。でも意外に名産のリンゴ、お高いのよね〜。というわけで、私たちはリンゴは買わずに地酒やジャム等を買ってきました。温泉も定期的に行けるといいんだけどなぁ。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-12-17 21:53 | 世界を歩いてみよう
ここに決めました! 綱町三井倶楽部
b0043951_21473275.jpg私たちが最終的に決めた結婚式場についてご紹介したいと思います。悩んだ挙げ句決断したのは、麻布十番にある綱町三井倶楽部です。綱町三井倶楽部は、大正2年に三井財閥の迎賓館として建設されました。鹿鳴館を設計したジョサイア・コンドル博士の設計でルネサンス様式を基調とした建築です。
b0043951_21492365.jpgb0043951_21495150.jpg玄関を入ると広々としたウェイティングスペースがあります。そして、こちらが私たちが披露宴をするメインダイニングです。赤を基調とした部屋で重厚感溢れる作りです。ここの会場の良いところは、天井高。なんと5m。開放感があります。また、ステンドグラスに照らされる長く緩やかな階段は見せ場のひとつだそう。
b0043951_2293776.jpgb0043951_2295040.jpg1階のウェイティングスペースから上を見上げると2階まで吹き抜けになっています。2階からはこのように見えます。吹き抜けの先には豪華なステンドグラスがはめ込まれていて、日が上ってから落ちるまでずっと太陽の光が入るような設計になっているそう。
b0043951_22242521.jpgそしてこちらがチャペル。神前式とキリスト教式、悩みましたがキリスト教式にしようと思います。どの部屋もロダンやターナーなどの非常に高価な調度品や絵画が飾られ、豪華さにため息が出てしまいます。私の母親は初め「大正2年の建物」だから古いんでは・・・と心配そうでしたが、実は1年かけて行った改装工事の甲斐もあり、内装も重厚感は残したまま新しくなっており、母も満足そうです。ここの会場は、三井グループの方の推薦がないと利用できないこともあり、知名度はそれほど高くないのですが、非常に穴場ともいえます。ちょっぴり楽しみになってきました。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-12-04 22:39 | ウェディング