<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
シンガポールのヌードル
先週の木曜日から5日間、シンガポールの友人Joanが遊びにきました。
前の職場で仲が良かった彼女とは2006年になる年末年始に一緒にシドニーに遊びに行ったりしたほどの仲の良さ。そんなこともあって、ちょうど休みが取れたJoanと、仕事で東京に来ることになっていたAudreyが来日。
b0043951_20555178.jpgb0043951_2056558.jpgお土産もどっさり持ってきてくれました。まず、シンガポールでインド料理のお店にいけば大体いつも出てくるパパダム。PapadamとかApalamとか、スペルはいろいろあるようです。自分で揚げるものもあるのですが、今回は既にできているものを買ってきてくれました。そしてシンガポールではどこでも売っているヌードル。今回はKway Teow と Yellow Mee。これでChar Kway TeowもLaksaも作れます!

b0043951_205622100.jpgついでに、日本ではあまり売っていないコルゲートの歯磨き粉もたっぷり買い込んできてもらいました。笑。
 Audreyは仕事もかねた来日だったのでニューオータニに宿泊し、Joanは私たちの住むコンドミニアムにある宿泊施設に泊まりました。大きなリビングとベッドがあるゲストルームで一晩4,000円とは!ホテルよりも全然広くて快適とあって、Joanはかなりお気に召したよう。滞在中は浅草に行ったり、お台場に行ったり、買い物に行ったり大忙しでした。残念だったのはちょうどハロウィーン前の最後の週末だったこともあり、ディズニーランドに行ったら入場制限をしていて残念ながら行けませんでした・・・ディズニーランドが入場制限するほど混んでるとはかなり意外。そんなこともありましたが、良い思い出です。来年の結婚式は、シンガポールの友達たちがこぞってやってくると計画しているらしく、ちょっと不安ですが・・・
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-10-31 20:56 | シンガポール名物たべもの
来日10周年
もちろん私のことではないのですが、アルゼンチン出身の友人のJoseが今年で来日10周年という節目の年を迎えたため、お祝いパーティに招待していただきました。

Joseとはかれこれさかのぼること8年ぐらい前に知り合ったと思われるのですが、その当時によくご飯を一緒に食べにいっていた仲良しグループのメンバーでした。多国籍からなっているグループだったので、その後いろいろな国にばらばらになり、今唯一しっかりつながっているのはJoseと奥様のMiyukiでしょうか。

半年前まで京都に住んでいた彼ら。私が出張で関西に行くときには、だいたい金曜日にかけ、週末は泊まらせてもらう・・・という感じで時々会うこともできました。彼らにも待望の女の子が誕生して早1年半。とってもおしゃまでかわいいお嬢ちゃまです。

さて、パーティでは彼のゆかりのある方々が出席し、Jose自らアルゼンチン料理を作ってくれました。とにかく美味しかったのはエンパナーダ(たしか)という名のミートパイのようなもの。生地から作ったとのことで本当に美味しく、帰りにちゃっかりお土産としていただいてしまいました。今度是非レシピを習って家でも作ってみたい一品です。Joseにとっては来日からお嬢さんの誕生まで多くの幸があった10年だったと思います。これからもさらなる幸が訪れますように!
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-10-21 12:00 | ダイアリー
小笠原伯爵邸
b0043951_22142171.jpgb0043951_2216112.jpg大江戸線若松河田駅から徒歩10秒の小笠原伯爵邸も気に入った会場のひとつでした。昭和初期に建設された小笠原長幹伯爵邸をレストランとして解放しており、スパニッシュ様式のクラシックな建築です。こんな素敵な入り口を入り、趣のある廊下のさきにあるのがウェイティングルームです。
b0043951_22285089.jpgb0043951_2229598.jpgさらに奥に進むとそこには以前は男性専用だったシガールームがあります。イスラム調の部屋で紺を貴重としており、床は大理石です。シガールームから庭園に出ることができますが、ここは小さなお庭といった感じではあるものの、この庭園にある素敵なガーデンテントで挙式を挙げるのが通常とのこと。
b0043951_22271514.jpgガーデンからお屋敷をみてみると、このようなかわいらしいデザインになっており、いかにもスペインを彷彿とさせます。屋敷の中はクラシックなので、外壁のこんなポップさとその二面性を楽しむことができます。メインダイニングはこちらの庭園に面しており、暖かい日は窓を開けておくことも可能だそうです。
b0043951_22274075.jpgb0043951_22265121.jpgこちらでのウェディングの場合、お屋敷すべてを利用できるため、かなりの数の部屋を利用することができます。もちろん、屋敷内の中庭も利用できるため、ここでケーキカット等をしたりする方もいらっしゃるようです。2階にはいくつかの控え室もあり、とてもリラックスできそうなインテリアが備え付けられています。
さて、私たちがここに決めなかった理由としては、私たちの招待客の人数ではメインダイニングがやや手狭であることと、スペイン料理でちょっと年配の方には馴染みがないものになる可能性が高いこと(そうはいっても超スペイン料理というようなものではないようですが)、お庭の一部に隣の施設が食い込んでおり、そこにちょっと不思議な仕切りの板が張ってあることが気になることで、この仕切りについてはもう少しなにかやりようがあるような気もしないでもありません・・・ でも、ここは本当に素敵な建物なのでレストランとしては是非利用してみたいです。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-10-14 17:49 | ウェディング
Q.E.D Club
b0043951_17552287.jpg恵比寿にある旧ハンガリー大使公邸をレストランにしているQ.E.Dにも見学にいきました。駅からもほどなく近いところにあるQ.E.Dクラブはサッカーの柳沢選手が挙式をしたことでも有名です。ここは一軒家レストランとしても有名ですね。大きな玄関ドアを開けると広いロビーがあり、開放感溢れた作りです。
b0043951_17554350.jpg2階建てのこの建物は段差があるため、入り口を入るとそこは2階になっています。この2階はウェイティングスペースとなっており、白を基調とした家具が配置されています。側面が大きな窓になっており、明るい光が入ってきます。ここは主に、ウェルカムドリンクなどを出すスペースとして使えます。
b0043951_1755535.jpgそして下に降りると披露宴会場です。ここは細長い部屋になるので、少々使い勝手が難しそうですが、お庭に面しているので、披露宴のはじめや途中で庭園に出ることもできます。大きな庭園は高い木々に周りを囲まれているので、隣接する建物はちょうど良く隠れますが、ただ庭は奥が低く名立ているため前方のタワーパーキングなどが見えてしまうのは、やはり東京のど真ん中なので仕方がないですね。
b0043951_1756511.jpgb0043951_1756182.jpgその他、親族控え室も両家別々、友人控え室も取ることができますが、普段はやはりレストランの一室として使われているところですので、薄暗かったり、少々年季が入っているところが気になるところです。
余談ですが、この前のワールドカップでクロアチア戦に臨んだ柳沢選手がゴール前にいたとき、ちょうど良いボールがパスされたのですが、彼はぼーっとしていてゴールチャンスを逃すというシーンがあったのを覚えていますか?その後、かれはQ.B.Kなどと揶揄されたわけですが、そのあだ名はどうやら彼が式場を挙げたQ.E.Dとかけて、「急に(Q)ボールが(B)きたから(K)」という彼のコメントからつくられたそうで・・・
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-10-09 17:47 | ウェディング
ららぽーと渋滞
連休があることをねらってオープンしたんでしょうが、ららぽーと豊洲の周辺は大渋滞です・・・ 今までみたことのないような人だかりです。朝からららぽーとの駐車場に入るために車がずらり。いったいどこから来てるのかしら・・・とナンバーをチェックしてみると、やはり多いのは地元足立ナンバー。次いで品川、練馬なのですが、埼玉や神奈川のナンバーも結構あって、わざわざ遠くから来てくださている人が多いことに驚きです。というわけで、昨日と今日はららぽーとにはほとんど入らず、代わりにららぽーとのはずれにあるジムにせっせと通っています。

そのジムに行くために、静岡出身のスーパーあおきという、高級志向のスーパーの前を通るのですが、そのときちょっとあり得ない光景が。な、なんと、スーパーに入るのに入場制限をしているではありませんか!!スーパーですよ、ただの。まるでオイルショックかなにかのようでした。ちょうど友人のShihoちゃんもこのころほぼ近くにいたと思われますが、あの混雑の中で見つけるのは至難の業でした・・・

というわけで、私たちはあえてお台場に出かけてみました。豊洲にこれだけの人がいるんだから、お台場は空いているんじゃないかという期待をもって・・・

b0043951_1710563.jpgb0043951_17171343.jpgお台場へはゆりかもめでもいいのですが、自転車の方が速いのでサイクリング。途中、ウェイクボード大会をやっていたのでしばし見学。ウェイクボードってすごいスポーツなんですね。
しかしお台場についてみると、正直いつもと変わりませんでした。そうか、お台場には近隣じゃなくてかなり遠方からの観光客も多く来ているんだった。というわけで、お台場周辺をサイクリング。

b0043951_17194099.jpg船の科学館やヴィーナスフォート、テレコムセンターをくるっと回って先へ少し進むと、東京にリゾートといううたい文句"Tokyo Spa & Resort"ことリゾートトラストが運営するTokyo Baycourt Club/東京ベイコート倶楽部が見えてきました。お台場にリゾートなんていかにも人が飛びつきそうな宣伝文句なので、ここの会員権も売れるんでしょうね・・・(でもあそこも江東区ですけど)
2008年春にオープンとのことですが、早くも今からうちのマンションにも会員権購入を促す折り込みが入ってきます。どんなひとが会員権を買うんだろう〜・・・ 私たちじゃないことは確かですけどね。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-10-09 17:38 | 豊洲ライフ
六本木ヒルズクラブ-スカイウェディング
b0043951_18205544.jpgさて、超モダン&絶景の会場で披露宴をしたいならば、六本木ヒルズクラブはいかがでしょう。六本木ヒルズの最上階にある会員制の六本木ヒルズクラブ内で行うことができるスカイウェディングはまだほとんど人に知られていない超穴場。コンラン&パートナーズが手がける日本初のウェディングなので、シックに大人の雰囲気を堪能できる。

ちなみに、六本木ヒルズクラブの会員ではなくてもスカイウェディングを挙げることができます。そして、ここで式を挙げた方は、向こう1年間ここのクラブのレストランを利用することができるらしい!ちなみに、ここのクラブの会員になるためにはまず入会金1,050,000円に年会費189,000円、そして預託金500,000円がかかりますので、このお金を払わずして1年間も六本木ヒルズ最上階にあるもちろん会員専用の素敵なレストランを利用できるというのはなかなかいいかもしれませんね。ただ、いろんなレストランがあるものの、どこもそれなりのお値段のようですが・・・

さて、私たちはこちらの会場、お料理には魅かれたのですが、やはり控え室となる部屋が十分に取れないこと、会場以外の場所で、あまりサプライズがない、と言った理由で最終候補にまでは残りませんでした。控え室に関しては、メインダイニングの前室はウェルカムドリンクを出す時間前までは親族控え室になるということだったので、そこはどうにか改善して別室を設けていただけると尚良いのではないでしょうか。ただ、提携のフォトグラファーの方やデジタルアルバムはとても良さそうでしたし、眺望のすばらしさ、会場レイアウトはなかなかいいですよ。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-10-07 21:26 | ウェディング
豊洲で Ya Kun / ヤクン カヤトースト!
ららぽーと豊洲は既にプレオープンで今週前半に開いていたので、私の彼はほぼ毎日、仕事帰りにららぽーとに足を運んでいたよう。さて、今日はグランドオープンだったので、定時にあがった私はららぽーとに行こうと豊洲へ向かうのだが・・・ なんと通勤電車で始めて座れなかった・・・ 豊洲のいいところは、こんなに都心に近いのに通勤ラッシュがないこと。朝も帰りも座れることがほとんど。これはまさか、みんなららぽーとへ行くからなのか?それともシエルタワーに引っ越してきた方で人口が増えたからなのか?一などと考えつつららぽーとへ。

私の目当ては食料調達だったので、アオキに行ったのですが、あまりに混んでいたのでやめて、次の目的地、ヤクン/Ya Kunへ。b0043951_1194949.jpgこれは日本初上陸のシンガポールの店。パンダンリーフ、ココナッツミルク、卵等で作ったカヤジャムをパンにぬってバターを挟んで朝ご飯やおやつに食べる。期待半分、不安半分でお店にいきました。私はセットでカヤトーストとTeh C(日本では「ティー」と表記されていましたが)をオーダーしました。率直な感想。

高すぎる!
Teh Cの味が薄い!

とにかく、あり得ないほど値段が高い。Teh Cはおそらく日本人の味覚に合わせているのかもしれないが、紅茶自体も薄いしエバミルクの量も少ない。カヤトーストはなかなか本物の味に近いですが、ちょっと焼き加減があまい気がします。まぁ、初日だから手際の悪さは勘弁してあげましょう。

b0043951_1110392.jpgさて、このららぽーと豊洲は船と海をモチーフにしているので、館内はそれを思わせる雰囲気。ただ、かなり大きいので慣れるまでは目的地に行くまでに時間がかかりそう。明日はたまたま有休を取っているのでもう少しゆっくり遊びにきてみよう。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-10-05 10:56 | 豊洲ライフ
キッザニア / Kidzania
昨日と今日、朝のテレビ番組の中でららぽーと豊洲の中にできたキッザニア/Kidzaniaが随分取り上げられていました。

仕事が体験できる子ども向けのテーマパークらしい。本家メキシコでは大人気だとか。数日前から豊洲駅の改札のところでは「キッザニアへはこちら→」というプラカードを持った人たちが立っていたんですが、それはプレオープンで豊洲の小学生たちをご招待していたかららしい。

とにかく、いろーんな会社が入っていて、子供たちは大人さながら、お仕事体験をしてお金をもらう。それこそ、ピザ屋も宅配業者もなんと人材紹介会社まであるらしい!でも・・・ 「やっぱりこっちの仕事は儲かんないよ、やっぱりあっちだな」とかいう生意気な子供が生まれないんだろうか?とふと思ってしまいました。あぁ、私って夢ないのかな。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-10-03 08:20 | 豊洲ライフ
エルガーハウス
私たちが結婚を決めて、やっぱり一番悩んだのは「どんな結婚式をしたいのか」ということ。私たちも、そして今回招待する予定の友人たちも、おそらく数多くの結婚式に出ていることを考えると、やっぱりありきたりのものではない方が楽しいんじゃないか、という結論に。

8月20日に始めてから決定するまで1ヶ月半。結婚式の会場を探すのに奔走し、ゆっくり休む暇などありませんでした。いろいろみる中で、こだわりたいところも分かってきました。というわけで、私たちは 5つ星ホテルvs庭付きゲストハウス を中心に見学。ゲストハウスに関しては、以前邸宅として使われていたものを改築してレストラン等にし週末は式場としているもの、会員制のクラブを週末に式場として解放しているところをメインに回り、そもそも結婚式場としてだけのために建てられたもの(例えば、Take & Give ニーズとかベストブライダルとかのもの)は避けました。10カ所近くを回り、その中でもおすすめの場所をいくつかご紹介します。

b0043951_11303852.jpgb0043951_11475982.jpgまずは、目黒にあるエルガーハウス。こちらは以前どなたかの邸宅として使われていたものを若干改装し、普段はレストランとして営業されています。ですので、2階に上がるとリビングやその他いくつかの小部屋があり、新郎新婦別々の控え室、ウェルカムドリンクをいただけるスペースがあります。
b0043951_11495540.jpgb0043951_1150899.jpgメインダイニングは庭に面した部分がガラス張りになっているので室内は明るく、お庭をのぞむことができます。

こちらは私たちがお話をしたコーディネータの方の対応がものすごく良く、また見学の際に出してくださったパティシエのケーキがとても美味しかったのが印象的。ただ、難点と言えばちょっと駅から分かりにくいところにあること、メインダイニングが少々狭く、使いづらい形(レストランだから仕方ないのですが)、親族の控え室、ゲストの控え室など十分な数が確保できない、というところで残念ながら最終候補までは残りませんでした。でも、食事に行ってみたいと思います。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-10-02 22:12 | ウェディング
豊洲シエルコート オープン
b0043951_17425516.jpgb0043951_17422793.jpgUR賃貸の豊洲シエルタワーの下に入っている店舗部分、シエルコートが今日からオープン。たまたま通りかかったところ、何やらすごい賑わっていたので覗いてきました。まず驚いたのが、パン屋さんとカフェが一緒になっているお店に長蛇の列。何かもらえるのか、安いのか、それもよくわからなかったのですが、10人以上も並んでいました。それを横目に昼食にピザを作ろうと思っていたので、モツァレラチーズを買うためにスーパー、サカガミへ。

b0043951_17523334.jpgb0043951_17525394.jpgここは、輸入物のお菓子や食材がそろっているようで、ちょっと高級感漂います。豊洲の人々はおそらくスーパービバホームの中にある文化堂に行かれる方も多いと思うのですが、文化堂はわりと庶民的なスーパーでちょっと凝った食材等は手に入らず、リバーシティにあるLINCOS/リンコスまで行く必要があったことからも、使えるスーパーが近くにできてよかった反面、ららぽーとの中にも高級食材を扱うスーパーが入るようなので、そこと競合してしまわないか心配ですが。

ところで、いう間でもありませんが、私たちはシエルタワーの抽選で外れました。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-10-01 18:20 | 豊洲ライフ