<   2004年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
オフィス大公開
私のオフィスは、シンガポールのメインの駅であるCity Hallという駅から直結のRaffles City Towerという建物の中に入ってます。東京でいえば、丸ビルみたいな感じで、商業施設のうえがオフィス棟になってます。中には、Robinson、Marks & Spencerなどのデパートも入っているので、ランチタイムにお買い物もできてしまうのでとても便利。

b0043951_193479.jpgb0043951_19343265.jpg

まずは私の机。部屋は4つの角に向かって机が並べられていて、4人で一部屋。
角を使えるので、結構広々。もちろん電話も直通番号。
私の右横にはマーカスくん、対角にはネリーちゃん、左にはアイビーさん(多分年上)という3人のコンサルタントと部屋を共にしています。
廊下の右側にはボスたちのお部屋があります。(といっても私のボスはシドニーですが)ちなみに、前回のブログで話題にしたゴーくんは、私たちの前の個人部屋にいます。
廊下には、アジアパシフィック社長のタンさんの私的コレクションの絵画が飾られており、とてもくつろげます。


b0043951_1936588.jpgボスの部屋からの眺めがこの写真。シェントンウェイという金融関係の会社が集まる地区が正面に見えます。この写真では小さくて見えないのですが、かの有名なマーライオンが水をはいているのを見ることができます。なかなか絶好の場所。とてもきれいでしょ?日本とはうってかわってよい環境で仕事をしていますが、その分、かなりの仕事の責務が重い・・・
[PR]
by b0ndi.blue | 2004-11-27 19:24 | 観光しよう、シンガポール!
サービスアパートメント大公開
オフィス大公開に続いて、お部屋大公開!
サービスアパートメントの実態をご紹介しましょう。

b0043951_1944222.jpgb0043951_19441615.jpgb0043951_19443463.jpgリビングとダイニングはしめて20畳ぐらいあります。
リビングにはソファーがあり、テレビ、ステレオ、DVDプレーヤーが。
ダイニングにはガラスのダイニングテーブルがあり、朝食と夕食はここで食べてます。
キッチンには、冷蔵庫、すごいでかいオーブン(ターキー焼くのかなぁ)、電子レンジ、炊飯器、フライパン、ポット、洗濯機があります。

マスターベッドルームは15畳ぐらい。ベッドはキングサイズで、クローゼットですら2畳はあります。
1面は鏡ばりの化粧台があり、その向かいはバルコニーです。バスタブ付きのシャワーとトイレがついてます。
後もう一つ、これと同じようなコモンルームがあり、ここはもうちょっと狭いけれど、ちゃんとシャワーとトイレ、それにバルコニーもついてます。コモンルームは昼寝をするときに数回使ったことがあるだけで、ほとんど使ってません・・・(もったいない)

b0043951_19461033.jpgマスターベッドルームのバルコニーからの眺めがこの写真。22階なので眺めが良いですよ〜

入り口から自分の部屋に入るまで、3回もセキュリティーゲートがあり、安全面は最高。こことも後2週間でお別れか・・・残念!
[PR]
by b0ndi.blue | 2004-11-25 19:41 | ダイアリー
ローカルバンク口座開設
日本で使っているCitibankと新生銀行なんかのカードを使ってお金を下ろすことはできるものの、やはり現地の口座がないと給料なんかの振込先がなくなるので不便。

こちらで口座を開設する場合、外国人は就労ビザがないとダメなのだけれど、私はまだ実は申請中で取れてない。(来週にはもらえるんだけど)
そこでフィナンシャルコントローラーのゴーくん(Gohという名字)と一緒に、オフィスのあるRaffles City Towerの1階にあるローカルバンクDBSにいってみた。ビザがまだなくても、雇用主のサインがあれば、口座は開設できるらしい。

さて、ゴーくんが横について、早速開設手続きをしたところ、なんと最低口座残高が月平均S$500以上(=約35,000円)ないといけないらしい。いやいや、そんな大金もっとらん!とゴーくんに耳打ちしたところ、なんとゴーくん、「よーし、じゃ、今月の給料を前倒ししてS$1,000払ってあげよう〜!」といきなり小切手を出してきて、さらさら〜と金額を記入。なんと、突然私の口座にはお金が入ってきた!
なんてすごいの、ゴーくん!あなたのその一声で、給料を前倒しして払ってくれるなんて!

そして、DBSバンクはキャッシュカードもその場で作って渡してくれる!
日本と違ってこういうサービスが早いこと〜

いやはや、どっちも驚きです。
[PR]
by b0ndi.blue | 2004-11-17 19:22 | 渡星・帰国準備いろいろ
こんにちは ーシンガポールより
うぅ〜、あ、あつい!

やっぱり夏なんだ、シンガポールは・・・
これが、空港の外に出た瞬間の感想です。

約1年ぶりの渡星。なんかかわってるかなぁ? おぉっ!変わりまくってるじゃありませんか!街中には新しい高層ビル群やコンドミニアムが次々に立ち並び、新しい地下鉄もじゃんじゃかできてる!
最新版と思われるガイドブックを購入してきたのに、乗ってない路線があるし・・・

新旧が入り乱れる街なのがシンガポール。

がやがや、ごちゃごちゃしてると思いきや、きれいで穏やかだったりするからおもしろい。

とりあえず、こんにちは、シンガポール!
[PR]
by b0ndi.blue | 2004-11-13 19:19 | 観光しよう、シンガポール!
いってきます!
とうとう出発当日。

東京はあいにくの雨・・・

私のフライトはUAなので17:30ごろ出発なのだが、Y!天気予報によると、私が家を出発しようとする時間にも雨はやんでいないようだ。
しかし、すでにスーツケースは空港に行ってしまっているので、手荷物だけなのが幸い。
でもパソコンがあるから結構重いんだけど。
私の両親も一緒に旅行ついでについてきてくれることになり、なんと心強いことか。

今の状態は、不安と心配が大半ではあるものの、1年という期間限定なので(とりあえず更新はしないで帰ってこようと思っている)ポジティブでいたほうが絶対得だ!と思い込むようにしている。とにかく、ネガティブのことを考え出すときりがないので、明るい面に目を向けて、試練も今後の自分のためだと思うようにしている。
こういう風に考えられるようじゃなきゃ、絶対苦労するのが目に見えてるのにわざわざ海外で就職なんかしないんだけどね。

・・・こんな感じでいろんな思いが頭を駆け巡っているのが現状です。

とにもかくにも、シンガポール、とうとう行ってきます!
[PR]
by b0ndi.blue | 2004-11-12 19:17 | 渡星・帰国準備いろいろ
携帯電話一時休止
私はauの携帯を使い始めて5年目になるので、月々の基本使用料が本当に安い。なんと1ヶ月で2,000円台の請求しかこない。
というのは、家族全員auを使っているので、ほとんど電話をしない両親の無料通話分も使えるからなのだけど。

そんなわけで、できればこのままの割引率を維持したまま、1年間は基本使用料など払わずに止めていられたら・・・ と思って、auカスタマーセンターに電話。可能ではあるのだが、いろいろと厄介なこともある。

一時停止の条件;

一時停止はできるが、期限は半年
携帯本体・身分証明書が必要
auショップで手続きができるが、手続きした瞬間に使えなくなる
手続き費用として2,100円がかかる
電話番号および、ポイント残数、年割は半年後再開しても継続できる
しかし一度停止をしたら、eメールアドレスは継続できない
基本使用料は〆日から一時停止した日までの日割りで請求

とのころ。しかし、私は1年使わないのよ〜!と話すと、こんなことを;

半年以内に一度再開し、再度一時停止をする
本人だけしか手続きできない
もちろん、また2,100円の手数料が発生
おまけに、数日間開線した分の基本使用量を日割り請求
年割に加入すると、途中解約金5,000円がかかるので入らないこと

とにかく、いろいろと面倒だけど、解約して新規加入するよりはトータルで見ると安いらしい。半年後、ちゃんと手続き忘れないようにしないと・・・
[PR]
by b0ndi.blue | 2004-11-11 19:15 | 渡星・帰国準備いろいろ
早期就業支援金
仕事を辞めた後、もしかして4ヶ月ぐらい無職生活でもしようかなぁと、密かに考えていたこともあって、とりあえずはハローワークにいって雇用保険関係の手続きをしておいた。

その後、結局はこのシンガでの仕事を受けることになったので、3ヶ月の給付制限を終えることなく、出国することになった。

ただ、雇用保険がもらえなくとも、3ヶ月の給付制限中に再就職先が決まった場合には、「早期終業支援金」なるお金がもらえる。

私の場合、雇用保険の給付期間が90日だったのだが、この支援金として90日もらえるはずだった額の40%が頂けるらしい。金額にすると20万ちょいなので結構バカにならない額。
もちろん、この支給の対象になるためにはいくつかの条件なんかがあり、その調査などを経た上で2ヶ月後ぐらいにもらえるようだが、私の会社は海外だし、雇用主にもサインなんかをもらわなくてはならないので、ちょっと面倒な作業はつきまとうが、とりあえずもらえる可能性にかけて申請してみるつもり。
[PR]
by b0ndi.blue | 2004-11-10 19:14 | 渡星・帰国準備いろいろ
1ヶ月目の宿泊先
最初の1ヶ月目は、会社が私の宿泊するところを用意してくれることになっていて、それがやっと決まったらしい。

街を流れるシンガポール川の入り江、Clarke Quay(クラークキー)と呼ばれる地区のサービスアパートメントで暮らすことになった。このClarke Quayには、あのホテルニューオータニや明治屋・紀伊国屋がはいったLiang Court(リヤンコート) Shopping Centreがあり、夜には川沿いの水上レストランで食事をする人々で大にぎわいとなる。

そんな都会ど真ん中に1ヶ月住むのだが、とにかくここのホームページを調べたところ、最低でもここの1ヶ月のルームチャージは40万円相当!

私の部屋は2ベッドルーム+リビング+ダイニング+キッチンで、もちろん洗濯乾燥機、アイロン、炊飯器などの電化製品、家具などがすべてついている。
おまけに、部屋の掃除やシーツ交換などもあるので高いのだろう。
絶対こんなお金なんて普通じゃ払えないので、はじめの1ヶ月を堪能することにしたい。

それにしても、どうして1ヶ月でこんな高いところに入れるのだろう?
どうせなら、15万ぐらいのところでいいから、残りのお金を月々手当としてくれたらいいのに!
[PR]
by b0ndi.blue | 2004-11-10 19:12 | 渡星・帰国準備いろいろ
インターナショナルカード
シンガポールでもちろん新しく銀行口座を開く予定ではあるものの、それまでの間や万が一お金が必要となったときのために、日本で使っている銀行のいわゆるインターナショナルカードを作成しようと思った。

とはいっても、私は既に20歳のころから某外資銀行○iti Bankに口座を持っているので、ここのカードを現地で使うという方法がある。ここの銀行は、StarのATMでの引き出しができる。

ただ、もしこのカードが使えなかった場合(以前一度バンコクでこのカードの磁気が飛んで使えなくなった経験がある)、とても困るので、ほかのカードも作ることにした。

今まで給与の振込先でメインバンクとして使っていた東京三菱銀行のインターナショナルカードを作ろうと、銀行に行くと、行員が「もしどうしても今すぐ必要だ、という場合でなければ、他社さんと比較されてから作られた方がよいですよ」と言うではないですか。
それもそのはず、なんと作成のためのカード発行手数料が1,050円かかる上に、引き出し手数料として、現地のATMで引き出すたびに210円もかかってしまう。
それでも、私は定期預金もあるため、1,050円は免除されたので、とりあえず作ってみた。
ただ、本当にどうしても困ったとき以外は使わない。

お進めしたいのは、新生銀行。
なんと、窓口にいけば即日でカードが発行されるし(しかし平日昼間にも関わらず結構込んでいて1.5時間ほど待たされた)、もちろん発行手数料なんてものはとられない。
そして優秀なことに、海外ATMで引き出ししても手数料がかからない!!
提携先はPlus。
銀行だって、効率化すれば、このぐらいできるはずでしょう、と東京三菱銀行のことを思った。

その他、私はCitibankもメインバンクとして使っていたので、この3つの銀行口座を使える状態にしておこうと思っています。
[PR]
by b0ndi.blue | 2004-11-04 19:08 | 渡星・帰国準備いろいろ
航空券購入
なんとのんびりしているのでしょう・・・

出発10日前にして、まだチケットを購入していません〜
一応予約はしてあるのだけれど、まだ振込などをしていないし、日程も確定していなくて。

シンガポールは、アジアのハブ空港を目指していることもあり、アジア各航空各社以外にも、アメリカ航空各社のフライトもある。日本ーシンガポール路線は、かなりの激戦区なわけで、おかげでチケットはかなり格安。
1週間くらいのfixチケットなら3万9千円〜4万円台が割と一般的。

私の場合、帰国日はよくわからないのと、会社がチケット代を持ってくれるので、ユナイテッド航空の6ヶ月 open チケットを購入。
旅行会社数社を調べたが、どこもたいしてかわらなかったので、家の近くにある○.I.Sに頼んだ。
  
  チケット代金:98,000円
  成田/シンガポール空港施設使用料および出入国税:3,440円
  航空保険料:1,100円
 計 102,540円

ちなみに、openチケットを扱っているのは、シンガポール航空(60日)とユナイテッド航空(30日と6ヶ月)のみ。高額ではあるが、しょうがない。
[PR]
by b0ndi.blue | 2004-11-02 19:01 | 渡星・帰国準備いろいろ