<   2004年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
海外旅行傷害保険
海外に居住する友人たちに聞くと、口を揃えて「はじめは海外旅行保険に入っていったほうが何かと便利だよ」というので、私もはじめからそのつもりではいたけれど、しっかり加入をしてみました。

ネットで海外旅行保険のサイトを探していくうちに、長期(1年以上)を取り扱う会社は思ったより少ないことが分かった。
その中でも、セットしか契約できない保険会社のものは、掛け金が高額すぎるので排除し、残されたものの中で決めた保険が「ジェイアイ傷害火災」。

JTBとAIGの合弁会社なので、まったく知名度がない会社に比べて安心。もちろん、すべてばら掛けができるので、不要なものを減らすことができるのが魅力。同じ保証金額で他社に見積もりを取ったのだが、こちらのほうが少し安かったのが決め手。

ちなみに、補償額はこんな感じです;

期間 1年
傷害死亡・後遺障害   1,000万円  
疾病死亡        500万円   
賠償責任(長期用)   5,000万円  
生活用動産(長期用)  40万円  
傷害治療費用      1,000万円
疾病治療費用      1,000万円
救援者費用       500万円

掛け金合計 113,900円 円でした。
[PR]
by b0ndi.blue | 2004-10-29 18:59 | 渡星・帰国準備いろいろ
野尻湖ー斑尾高原
ダイアリーにも少々書いたのだけれど、会社の福利厚生の一環として本当に安くリゾートマンションに泊まれるので、その恩恵を授かった。

施設は全国各地に点在し、そのなかでも近場でそろそろ紅葉を楽しめそうだった野尻湖近くの斑尾高原の施設を予約。この前の鹿教湯温泉では、関越→上信越で「東部湯の丸」ICで降りたが、今回はさらーに遠く。片道300Kmぐらいあった。

b0043951_18161722.jpg1日目はとてもよい天気で、青い空に少し紅葉が始まった山々のコントラストがすばらしい。現地についてから、やっぱり長野といえばおそばだ!といわんばかりに、おそばやさんが目につくので、とある店で、天ぷらとおそばをいただいた。うん。やはりおいしい。

施設もまた立派で、敷地内にゴルフコースやスキー場(さすがにまだやってないが)もある。お風呂は、大浴場にサウナ、露天風呂もある。
ダイアリーにも書いたが、3回入ったのに誰にも会わなかったのが不思議。

b0043951_18263164.jpg2日目は、朝のうち小雨が降っていたため、この施設から出発できるトレッキングには参加できず。代わりにドライブをしようと、黒姫高原やら笹が峰、苗名滝(写真の滝)を見に行った。この滝は、日本の滝百選にも選ばれているらしい。
駐車場から800m歩かないと見られないのが、奥地の滝っぽくてよい。

そんなこんなでそろそろ東京に戻りつつ、長野市内までくるりとドライブ。
上信越から関越に入って、ちょうど新座料金所付近に来たときにラジオを聞いていると、なんと私たちがいたところにほど近いところで地震があったというではないですか。私たちは、長岡ふきんも途中通過したり、新潟と長野の県境に泊まっていたので、もしあのままあそこにいたら、もし1日遅かったら・・・とおもうと怖い。運が良かった。けれど、まだまだ余震も続くだろうし、被災地の方が気の毒で仕方ない。とはいえ、いつ東京であってもおかしくないのだから、それも気が抜けない。

楽しい旅行だったが、ちょっと複雑でもある。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2004-10-23 18:15 | 世界を歩いてみよう
どこに住もう?
私ははじめの1ヶ月、会社がフルファシリティ(家具はもちろん、洗濯機、電子レンジなど何でもそろってる)サービスアパートメントを借りてくれて、そこに住むことになっている。

その1ヶ月の間に、それ以降の住居を探さなければいけない。

ネットで調べたり、シンガポール人の友達に聞いたりしてるんだけど、日本とは賃貸事情もだいぶ違う。
まず、土地がない国だけあって、一戸建てに住むのは高嶺の花であるシンガポール。人口の70%はHDBという国が貸す公団のようなマンションに住む。
残りの20%はコンドミニアムのようなゴージャスマンションに住み、最後の10%が一戸建てらしい。

とにかく、ほとんどの人がHDBかコンドに住んでいる訳だけれど、外国人はだいたいコンドに住んでいる人が多いようだ。

コンドは、ほぼフルファシリティでかつ、部屋の広さは80平米以上とただっぴろい。おまけに、部屋ごとにバス・トイレ付き。24時間セキュリティ、敷地内にはプール、ジム、BBQピットなんかもついていたりする。だから、お値段もびっくりするほど高い。
どんなに高いかというと、東京のマンション家賃以上かも。

おまけに、だいたいコンドは家族で住むことが想定されているため、部屋数が多い。
だから、私みたいに一人で住みたいと思っていると、どうしても割高になる。
なので、ローカル採用のひとたちは、何人かとルームシェアをすることも多い。

でも・・・私は一人で住みたいなぁと思っているので、高いけど探してみるつもり。
予算は・・・驚くなかれ、日本円で「10万円」!!
[PR]
by b0ndi.blue | 2004-10-19 18:56 | シンガポール文化
就労ビザ申請
就労ビザ申請に必要な書類をそろえることになった。

これからシンガポールオフィスに送らなければいけない書類は;

 大学卒業証明書(英文)
 パスポートのコピー
 パスポートサイズ証明写真2枚

しばらく時間がかかるようなのだが、就労ビザなしで先に働くことができるらしい。
大学卒業証明書は、英文だと取得によけいな時間がかかる(7−10日)ようだったが、事情を説明したところ、なんと1日で発行してくれるようだ。

前も思ったのだが、私の卒業した大学の教務課はとても親切この上ない。
[PR]
by b0ndi.blue | 2004-10-12 18:55 | 渡星・帰国準備いろいろ
引っ越しのための諸手続き
手続きは面倒くさい・・・ あぁ、面倒くさい・・・

■ブロードバンド解約:引越3週間前に連絡済
■NTT電話回線休止
■郵便転送
■携帯電話一時停止(auは半年間の一時停止を2千円でしてくれる。延長可)
■銀行インターナショナルカード作成(新生銀行の口座を開設)
■海外旅行保険の加入
■持っていく荷物の整理
■エアーチケットの購入
■水道・電気・ガスの精算:引越1週間前に連絡済
■電子辞書の購入:SIIのものを購入
■不要なカードの解約

思いつくのはこのぐらいだけど、他にもあるのだろうか・・・
考えるだけで気が重い。
[PR]
by b0ndi.blue | 2004-10-06 18:51 | 渡星・帰国準備いろいろ
国際宅急便&郵便
会社と契約書やらのやり取りをする際に、どんな宅急便などを使うかでかかるコストも全然違う。

大概向こうから送る書類はDHL社でくるが、こちらから同社を使うと結構高い。

書類をシンガポールに送る場合・・・

■DHL社は、送りたい荷物を自宅までとりにきてくれる上に、次の日には届く。
   国際的信用度が高いが値も高い。
   (シンガポールまでは3,000円以上)

■UPS社は、上記の会社に比べて知名度がそれほど高くはないが、値もまぁまぁ。
   (2,000円ちょっと)

■郵便局
   は、かなり使えると思った。EMSというものだとなんと900円。
   ただ、2−3日かかるようだ。
   ちゃんと伝票もくれるので、万が一の場合も安心。

場合によって、使い分けるとずいぶんコストが節約できそう。
私の場合は、会社持ちにしてくれるというので高いやつを使いましたが。
[PR]
by b0ndi.blue | 2004-10-05 18:44 | ダイアリー
契約書
とにかく一番大切なのが契約。

Final contract をもらう前に、いちど中身のチェックをしたいと思い、事前にメールで借り契約書を送信してもらった。特に話が違うということはなかったので、正式契約書を送付してもらった。

DHLでやってきた契約書は2部。同じ順番で瓜二つのものがやってくることを期待していたのだが、やってきた2部の書類の並び順がごちちゃごちゃであったために、一瞬複製ではないのかと戸惑った・・・

それはともかく、契約書にはいろいろなものが入っている;

■ カバーレターとおぼしき書類
 どうやらVISAの申請に使うようだが、内容としては
 *Offer of Employment
 *Position
 *Reporting Structure
 *Responsibility etc
  そしてしっかり、雇用主と使用人のサインをする。

■Remuneration Schedule
 非常に重要です。報酬についてとその他のbenefits。

■××× Asia Pacific Region Standard Conditions of Employment
 1つ目の書類と似ているようだが微妙に違う。しかし、これは雇用者共通のもの。なんと22項目にも及ぶ。こちらもサインが必要。
 *Hours of Duty
 *Remuneration
 *Annual Holiday
 *Responsibility
 *Sick and Other Leave
 *Medical and Insurance benefits
 *Performance measure etc

■Position Description
 私の仕事内容が事細かに書いてある。2ページ。

これで無事契約を結んだ訳です。
[PR]
by b0ndi.blue | 2004-10-03 18:38 | 渡星・帰国準備いろいろ