カテゴリ:ウェディング( 22 )
祝!結婚3周年
早いものでなんと結婚3周年。(そして引っ越ししてから1年)

3年前の結婚式、本当に楽しかったなぁ。と、今でもあの時を懐かしんでいます。
結婚後も披露宴を行った三井倶楽部には何度か訪問していて、
当時お世話になったプランナーの方とお話しするのも楽しみのひとつでした。

さて、今年の結婚祝いは渋谷にあるワインの品揃えが有名だというお店で
シャンパンランチをしてきました。
ところが・・・ ちょっとはじめから飛ばしすぎたのか、後半はかなり酔いがまわり、
夕方家に帰るなり、そのままベッドにひっくり返りほぼ朝まで眠ってしまうという
何とも情けない1日となりました。

とはいえ、GWは江ノ島に行ったり、私の実家にも帰りつつ三郷にできたららぽーとに立ち寄ったり、お弁当を持って馬事公苑に行ったり・・・とアクティブに過ごせたかしら。来週は沖縄にいってきます!ただ、今日梅雨入りしたらしいけど。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2010-05-06 21:54 | ウェディング
結婚式での曲目
また結婚式のことですが、私たちが一番最後まで、本当に前日までかかったのが選曲と生い立ち紹介のスライドショー作成。なぜそんなに大変だったか、といえば、まず音楽に関しては二人とも妙なこだわりがあり、なかなか折り合いがつかなかったんです。彼は、大学時代アカペラサークルメンバーだったこともあり、音楽に対する執着心とこだわりは半端じゃありませんが、私も私なりに好き嫌いがあるのでお互いが好きな曲を選曲しても、お互いなかなか首を縦に振らない。もちろん選曲だけではなく、彼の場合、曲と曲のつながりや流れもチェックするので、それはそれは大変でした。

ところで、三井倶楽部で結婚式をあげられる方に選曲の部分で私たちがアドバイスできることと言えば:
☆歓談中の曲はできるだけ多くリストアップしておいた方がいい
 →思ったより、歓談の時間ってあるんです。私たちは15曲ぐらいは選んだのですが、
  1周おわり、2周目になっていました。
☆仲介に入る業者は意外にこちらがリクエストした曲を持っていないこともあるので、こちらでその曲をCDなどに焼いて送らなければいけないこともある
 →これが盲点で、ギリギリになって曲目リストを送ったら、「2曲こちらで見つからなかった曲がある」ということで連絡がきて、こちらで慌ててCD-ROMを送りました。

そして、実際私たちが使ったのはこんな曲でした。まず、三井倶楽部という場所的なことを考え、ジャズ、ボーカル、R&Bなどをまぜつつ、アカペラやピアノ演奏などでクラシカルな雰囲気になるようにしてみました。
  ※ 曲名 ー歌手名(アルバム名)

■階段降りセレモニー 
  Thank God I Found You  ー98°, Joe & Mariah Carey
 →ここは彼のご友人によるアカペラグループ5名が生演奏。最高に良かったです。

■外乾杯
  A Foggy Day (in London Town) ーMichael Buble (It's Time)

■新郎新婦入場
  I can't give you anything but love ーSophie Milman (Sophie Milman)
 →最近私が気に入っているジャズシンガーです。

■ケーキ入刀
  So Amazing   ー Beyonce & Stevie Wonder (So Amazing)

■乾杯
  Please baby don't   ーSergio Mendes Feat.John Legend(John's Once Again)

■新婦退場
  A moment like this ーKelly Clarkson (Thankful)

■新郎退場
  今日も君に恋をした  ー佐藤竹善

■お色直し入場
  Love you I do  ー(Dreamgirlsサウンドトラック)

■中座中・歓談中
  Maria Elena  ーCesaria Evora (Cafe Atlantico)
  He Proposed  ーKelly Price (Priceless)
  Here & Now  ーPattie LaBelle (So Amazing)
  Slow JamーMonica & Usher (Soul Food)
  You don't know me ーMichael Buble (It's Time)
  Guilty  ーSophie Milman (Sophie Milman)
  Ribbon in the skyーSoul Bossa Trio
  My Favourite ThingsーAl Jarreau
  The Good Life  ーAsako Toki
  樹海  ーSaigenji (Saigenji)
  (They long to be) close to you  ーSaigenji (Saigenji)
  Don't Know Why  ーNorah Jones
  Une Fraction De Seconde  ーHolden
  I Could Write A Book  ーMiles Davis
  Terezinha  ーCesaria Evora (Cafe Atlantico)
  One Flight Down  ーNorah Jones
  You and IーMichael Buble (It's Time)

■ピアノ演奏
  愛の夢  ーFranz Liszt
 →ここは友人にリストの愛の夢を弾いていただきました。ピアノ演奏、素敵ですよ!

■生い立ち紹介
  Look at me  ーKeri Noble(Fearless)
 →これ、私の大好きな曲なのでぜひお薦めします!
  その後、某化粧品メーカーのCMで使われていてびっくりしました。

■両親花束贈呈
  You raise me upーJosh Groban (Closer)
 →私が好きなアーティストですが、この花束贈呈はかなり時間が短いので、さびの数秒前ぐらいから流すようにしてもらわないと、いい曲でも台無しかもしれません。

■お開きThe Voice WithinーAnnekei (Annekei)
 →こちらもとってもいい曲です。心が洗われます。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2007-09-08 13:44 | ウェディング
三井倶楽部での悩ましい装花
b0043951_22185347.jpg結婚式からはだいぶたってしまったのですが、忘れないうちに装花について思ったことを書いてみます。三井倶楽部は第一園芸が指定になっているので、装花の部分は三井倶楽部のプランナーではなく、第一園芸の方が担当します。おそらく、私たちだけではないと思いますが、プランナーの方から「お花屋さんからはものすごく高いプランを言われるかもしれませんが、最低限必要なものだけでいいんですよ!」とアドバイスをもらっていました。なので、第一園芸の方が「こちらの方が華やかですよ」とか「一生に一度なんだから」と言われるたびに、私は「ここでそれに乗っちゃダメダメ」と自分を戒めたのでした。

b0043951_22541120.jpg今思えばもうすこし金額を押さえられるところはあったと思います。多分大きなところで言うと、階段のお花、新郎新婦テーブル、各卓テーブル装花ですよね。階段ははっきり言って一番下に置けば十分。私のブーケはカサブランカがメインだったので、階段したの装花もカサブランカ、そしてトルコキキョウを使ってもらったのですが、緑もうまく入れてもらいボリュームをつけ、そして緑を下に流すようなデザインにしてもらい、少々コスト削減。けれど、これももう少しコストを下げても良かったと思う。

b0043951_22193321.jpg続いて、各卓テーブル装花はお土産にできるタイプのものにしてもらい、シンプルなものにしてもらいました。テーブルクロスはゴールドにしたので三井の紋がはいった食器とで既に豪華なので、お花はシンプルなもので良いと思いますよ。

b0043951_221911100.jpgケーキののっているテーブルに置く花。「2カ所置くと見栄えがいいですよ」なんて言っていたのですが、私は「1カ所で!」と言い張ったものの、実は別になくても全然いいんじゃないかと思います。だって、あんな一生懸命作ったケーキデザインも、意外にみんな見てないし!ましてやそんな裾にある花なんぞ、見てる訳がない!ケーキの写真を撮ってくれた友人達の写真を見ても、花まで入ってないものばかり。唯一この写真だけちびっとお花が写ってる・・・

b0043951_22192131.jpgナイフに付けるお花。ま、これはたかがしれてるかもしれませんが、これはあってもいいかもしれないですね。ただ、両家の父につけるブートニアは私たちは不要と判断。何でもかんでも豪華にできればいいですが、なかなかそうもいかないと思うので、私からのアドバイスとしてはやっぱりメリハリですね!甘い言葉にはご注意を・・・
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2007-08-27 21:21 | ウェディング
無事結婚式を終えました
b0043951_21241562.jpg当日は少し汗ばむほどの快晴。心地よい春の光に包まれ、私たちは無事綱町三井倶楽部にて結婚式を挙げることができましたことをご報告いたします。ゴールデンウィークの最中ということもあり、なんと披露宴は私たち1組のみ。本当の貸し切りでした。当日の朝、私はさほど緊張はしていなかったものの、彼は朝の5時に起きてこの三井倶楽部の庭園を散歩をしていたらしい。

b0043951_21553889.jpg式が始まる前に「とにかく今日は楽しんで!」と私たちの担当プランナー。一度はじまると本当にすべてがあっという間に過ぎていくんですね。キャプテンと司会の方の合図で、「あ、そっか。次はそれか・・・」と、操り人形のよう!
披露宴では余興として友人達にピアノの演奏とアカペラの歌をお願いしており、それ以外にも各卓写真撮影やテーブルインタビュー等を行い、ちょっと忙しいかな・・・と少し心配をしていたのですが、実際は合間にかなり時間があり、ゆっくり友人と話すことも、またなんと食事もほぼ完食できるほど、余裕がありました。

b0043951_21323447.jpg写真はありませんが、私はお色直しで黒引きにしたのですが、それはゲストの方々には意外だったようで、お色直しで入場した時、「おぉ〜!」という歓声が聞こえました。みんなが写真を撮ってくれたり、いつも回りに誰かがいてわいわいもてはやしてくれ、結婚式って楽しいものですね!唯一ちょっとした誤算としては、ドレスの選択かもしれません。というのも、階段降りのセレモニーがあるからこそ、長いトレーンのドレスを・・・と思い、このドレスを選んだのですが、階段に敷いてある絨毯にトレーンが引っ張られ、階段を下りるのも一苦労。優雅に降りたかった(涙

私たちにとっては新しい門出として、これからも二人協力して頑張りたいと思います。転職して随分と忙しくなってしまった彼ですが、私も頑張ってサポートしていきたいものです。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2007-05-05 21:17 | ウェディング
挙式前日
ウェディングについてもいろいろ書きたかったのですが、思ったより時間がなく、とうとうあす結婚式になってしまいました。

今までの準備などについては、折を見て追記することにしましょう・・・

さて、今日は前日といえども私たちはずいぶんと忙しかったです。
実は披露宴で流す予定のプロフィールビデオを自分たちで作製したのですが、それが思ったより作成に手間取り、今日の朝までかかってしまいました。とほほ。

そして朝は早くから起き、レンタルすることになっている青山のドレスショップにウェディングドレスを取りにいき、それを三井倶楽部に搬入。結構重かったので青山からタクシーで行きました。

三井倶楽部ではちょうど私たちの担当の方が時間が空いていたとのことで、最後の最後、確認事項や今までの思い出などにふけりながら、しばし時を過ごし、ちょっと気持ちが高ぶってきました。

またタクシーで今度は原宿に。シンガポールからお祝いに駆けつけてくれた友人たちとランチに行き、それが終わると今度はネイルアートとエステ。終わったらもう夕方・・・

今日は私は実家に帰り、夜は家族団らんのときを過ごしました。
なんだか明日が結婚式とはいまだそんな気はしないのが不思議です。
緊張していない(今は)けれど、明日はどうなるんだろう?とか、
ちゃんとDVD映るかな?とか、
本当に結婚していいのだろうか?(いまさらながら・・・)とか、
今後ちゃんと二人でうまくやっていけるんだろうか?とか、
考えれば不安要素はいっぱい。

でもきっと大丈夫。のはず。(?)
ひとまず、明日は天気もよさそうだし、良い式になることを祈るばかりです。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2007-05-03 21:52 | ウェディング
マリッジリング
マリッジリングはどうしようかなぁ〜と結構前からちょこちょこ見に行っていたりはしたものの、なかなか決断ができず、To do listの後ろの方に回ってしまっていた指輪。
いざ、ここと決めてお店にいってみると・・・「あいにく日本中7号サイズは完売となっており、次にフランスから入荷するのは5月の頭を予定しています」と!!
なにぃ〜、指輪が買えないとはっっ!

その瞬間、なぜ前から見始めていたのに最後の決断をもっと早々にしなかったんだろうと後悔。ただ、どうやら名古屋に2点だけサイズ8号があるらしく、それを7号にサイズ直してもらうという苦肉の策で妥協。あぁ・・・ 悲しい。(でもサイズ直しても肉眼では分からない?!らしい)

ところで、私たちが決めたのはCHAUMETの指輪。結婚記念日と二人のイニシャルを掘ってもらうことにし、しばし3週間ほど待つことに。とりあえずはどうにかなってよかったよかった!
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2007-04-08 23:08 | ウェディング
メイクリハーサル
b0043951_22103634.jpg今の時代は、当日の披露宴の前にメイクとヘアリハーサルがあるんですね。というわけで、今日は三井倶楽部の提携で、私が今回お願いする三越にリハーサルに行ってきました。
ウェディングドレスの髪型はダウンのような感じで、そしてお色直しの着物はこの写真のようなアップで生花を散らす予定です。なんかけっこう膨らませすぎている気がしたのだけれど、担当の方曰く「着物はある程度後ろにボリュームがないとね」ということでした・・・
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2007-04-08 21:59 | ウェディング
ウェディングドレス
b0043951_215044100.jpgこちら、私が式と披露宴できることになっているウェディングドレスです。三井倶楽部とは提携していない青山一丁目にあるドレスショップでレンタルします。デザインも豊富な上、料金も意外に安かったんです。本当にドレスの金額はピンキリなので、どれを選ぶかで最終的にかかるコストがかなり変わるんですね。
さて、私はビスチェタイプでトレーンが長いものを探していてこのドレスに出会いました。いくつか見たショップのスタッフの方からは「ビスチェは鎖骨がおおきく開くので、披露宴で着席している時には上半身が寂しくなりがちですよ」と言われたこともあり、ビスチェの中でもデザインが少し華やかそうなものを選びました。また、トレーンはスワロフスキーのビーズとスパンコールがついており、キラキラ光るのが気に入りました。ちょっと写真が小さいから分かりにくいですが・・・
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2007-03-24 21:42 | ウェディング
試食会に行ってきました
楽しみにしていた綱町三井倶楽部の試食会。「マリアージュ」と「綱町」という二つのコースをそれぞれ頂いてきました。試食会とはいえ、元のコースの値段の半額を払います。ただ、ワインなどの飲み物とサービス料は込みということだったのが唯一の救いです。さもなければ、そんな豪華なランチは食べられませんからね・・・

b0043951_2222471.jpg私たちは最終的に「マリアージュ」というコースにしました。このコースは2年ぐらい前に式を挙げたカップルが料理長と一緒になって編み出したものアレンジしてできたんだとか。今日はこのコースをちょこっとご紹介。こちらは1品目、車海老とスモークサーモンのテリーヌキャビア添え。ぷりぷりの車海老がたまらない一品です。食べるのがもったいないくらい。

b0043951_22102343.jpgb0043951_22103425.jpgそしてこちらはメインの国産牛ヒレ肉のウェリントン風フォワグラ、トリフ添え。さすが三井財閥の迎賓館だけあり最高級の食材を使って作るという料理はそこらの創作フレンチとは違います。素材の味が本当に生かされているんですね。ひとつひとつ、その素材の味を堪能できるものばかり。デザートもメロンとイチゴで初夏を思わせます。

とにかく、食事には絶大な人気を誇るというだけあり、満足度の高いものでした。実ははじめ、三井倶楽部に決める際には、食事のことを懸念していたのです。というのも、「国賓級の方々をもてなすことができる数少ない正統派フレンチを出しているのが三井倶楽部です」と説明をされても、写真だと、ただただシンプルなフレンチであることは伝わるけれどもでその美味しさは伝わってこず・・・ 今回、試食会に出席して、これならばみなさんに喜んでもらえると確信できました。当日も楽しみです。(って食べる気満々)
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2007-03-11 21:57 | ウェディング
英語の招待状
b0043951_21475766.jpg私たちは基本的に招待状等は三井倶楽部にお願いをしてしまったのですが、残念ながらここの提携のところでは英語版の招待状ってのを作ってくれないようなのです。今回私たちのゲストはシンガポールからやタイ等からも来ていただけそうなので、ひとまず日本語がわからない彼ら向けだけ、自分で招待状を作ることにしました。

というわけで、海外組みの招待状を自分で作るべくITO-YAにいってペーパーアイテム一式を購入。意外に高いんですね・・・ 正直、自分で作っても発注しても大して変わらないようですね。(もちろん、若干発注した方が高いとは思いますが)

まずは、英語での招待状の文面はどんな書き方が一般的なのかをググってからアレンジ。日本語の招待状の場合は:
長男 ○○    長女○○
のように新郎→新婦という書き方ですが、英語だと逆。新婦→新郎という書き方になるんですね。英語の招待状もやはり、決まった書き方があり、両親主体なのか、本人主体なのか、いろいろあるようです。ほんの数通ですが、自分たちで作った手作りの招待状。これも思い出になりますね。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2007-03-02 19:14 | ウェディング