床暖房ってすばらしい
昨日は東京でも驚くほどの吹雪になりました。
真横に吹き付ける雪をオフィスの窓から眺めつつ、「あぁ、シンガポールに戻りたい〜」と、ついうっかり口走ってしまいました・・・

雪が降ったのは昼間だけで、夕方には雨に変わっていたのですが、雪の後の雨はまた寒い。特に我が家は強風で有名(?)な豊洲にある訳です。
気温がそもそも低い+豊洲は風が強い=体感温度はさらに低い!というわけで、ここで活躍するのが、床暖房です。

我が家も幸いなことに、リビングダイニングと寝室に床暖房がついています。冬がいくら寒いと言っても、床暖房があればなんのその。部屋中ほんわか暖まる代物です。床暖房があるとエアコンを使わなくなるもので、エアコンに比べ部屋の乾燥も少なく助かっています。(彼は少しアトピーなので、乾燥がひどいと痒くてたまらないようなのです)

ところで、先日数ヶ月ぶりに実家に泊まったときのこと。やはり木造の一軒家は密閉生の高いマンションに比べて寒さが厳しい、と感じました。なので、両親にも床暖房の導入を薦めてみました。なんで部屋中が温かくなるの、と少々疑いのまなざしでしたが、良いんですよ、おとうさん!
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2008-01-24 23:15 | ダイアリー
<< 住居は賃貸か購入か? のだめカンタービレ >>