モーリシャスを歩いてみる
とにかく昼からワインを飲んでぐうたら生活に慣れてしまい、5日ぐらいたって、そろそろ街の様子でも見に行こうかと、エクスカーションセンターに行ってみると・・・なんと行きたかったイル・オ・セルフやポートルイスのシティツアーは週に1回、しかも次回は私たちの帰った後しかない・・・!これはだいぶショックでした。
ツアーはいくつかありましたが、イル・オ・セルフのツアーは1日のもので、底がガラスのボートに乗ったり、スノーケリングをしたり、シーフードランチが付いたりとかなり楽しそう。ポートルイスに行くツアーも、クラブメッドからボートに乗っていくものもあり、詳細を見れば見るほど、「早くここで調べれば良かった・・・」と後悔。

b0043951_22281850.jpg仕方なく、タクシーでポートルイスに行きました。タクシーはレセプションでお願いすればすぐやってきます。しかも、シンガポールのタクシーなんかよりもいい日本車ですよ。リゾートを出るとさとうきび畑が続き、赤土の小高い山も見えます。ポートルイスまでは固定料金で往復800ルピー。イル・オ・セルフまでは2500ルピーもかかるらしい。

b0043951_2114123.jpgこちらは恐らくモーリシャス唯一のショッピングセンター。湾の横にあるのですが、この湾の水がまたきれいなこと。なんで東京湾はあんなに汚いんだろう。ここら付近をぶらぶらし、そこでモーリシャス人画家のすてきな抽象画を購入。これが今回唯一のお土産です。買い物をしている間、運転手は駐車場でうたた寝していました・・・結構いい仕事だな。

b0043951_2229319.jpgこんな感じで街の道路際に野菜やフルーツなどを売っている露天が多く出ています。中には大きな魚を解体し、それを売っている露天も。さすが漁業が大きな産業なだけあります。タクシーからの車窓だけですが、街の姿を見ることでアフリカの香りを感じることができた気がします。ただ、全体にモーリシャスは物価が高い気がしました。これはモーリシャス人も言っていたので、そうなのでしょう。

[PR]
by B0NDI.BLUE | 2007-09-30 19:39 | 世界を歩いてみよう
<< さよなら、モーリシャス・アルビオン La Plantation d... >>