ハネムーン in モーリシャス
b0043951_1294295.jpg結婚式前の私たちは新婚旅行の計画まで手が回らず、4ヶ月もたった9月、遅ればせながら新婚旅行に行ってきました。行き先は、モーリシャス!クラブメッドの新しいリゾート、La Plantation d'Albionです。なんとオープンは8/11(確か)だったので、まだ出来立てほやほや〜。おかげで、ゲスト数も少なくかなり手厚いサービスが受けられました。

さて、モーリシャス。ご存知でしょうか?インド洋に浮かぶアフリカの国です。南半球なので、ちょうど冬の終わり。ですが昼間は30度ぐらいでからっとした日差し。でも夜は15度ぐらいと結構寒く・・・暖かい服は必携です。モーリシャスは昔、イギリスやフランスなどに統治をされた歴史を持つため、英語、仏語、クレオール語が話されているようです。街の標識は英語、看板は仏語だったことを覚えています。Club Medということもあり、ゲストの85%はフランス語圏で後はイギリス人、イタリア人かな(日本人も数名)。そして挨拶はやっぱりボンジュゥ〜って感じで、ちょっとハイソな気分。


日本人でモーリシャスを旅行先に選ぶ人がどのくらいいるのか皆目見当もつかなかったのですが、私たちが滞在中は、6名ぐらいの方をお見かけしました。思ったより有名な場所なんでしょうかね。
b0043951_1951239.jpgちなみに、飛行機は成田からだと香港経由が乗り継ぎがよいのでおすすめです。香港からはモーリシャス航空に乗り継ぐのですが、ボンバルディア機だったらどうしよう・・・という心配とは裏腹に、普通にボーイングとエアバスでした。しかも、エアバスの方は未だかつて見たことないほど席のスクリーンが大きい!(でも席がせまかったけど)香港から約10時間のフライトも結構快適でした。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2007-09-29 12:09 | 世界を歩いてみよう
<< La Plantation d... 東雲〜お台場サイクリング >>