サヨナラ、交通博物館
先日、神田にある交通博物館が閉館するというニュースを聞きつけ、彼がどうしても行きたいというので行ってみることにしました。

b0043951_21464624.jpgその前に、お腹がすいていたので腹ごしらえを。神田きくかわさんでうなぎ!私の彼は静岡は浜名湖近くの出身ということもあり、うなぎは大好物。きくかわさんのうなぎは本当にふんわりとやわらかいうなぎで、実は小さい頃うなぎの骨がのどに引っかかって以来、うなぎが苦手な私も頂けます。

さて、交通博物館に行ってみると・・・すごい人ごみ!そんなに人気だったのかと驚きました。正直、私はあまり鉄道やらに興味がある方ではないので、電車を見て何が楽しいんだろうかと一瞬入場するのにくじけそうになりました。

b0043951_2244929.jpgb0043951_2242149.jpg彼に引っ張られて入ってみると・・・昔懐かしい蒸気機関車や昔使われていた信号機や標識などが展示してあり、なんと趣があっていい味なのでしょう。

b0043951_14541114.jpgb0043951_14542397.jpgまた、昭和初期に使われていたという列車を再現した車両があり、当時の雰囲気を味わうことができます。それと大人気だったのが運転シミュレーター。山の手線の実際の風景などが画面に映し出され、運転士さながらに列車を運転することができます。「前の列車に近づきすぎています」とか「スピードを出し過ぎています」とか、運転技術を評価してくれるようでした。これを体験するために大人から子供までずらりと順番待ち。なんと90分待ちでした。ディズニーランドのようだ・・・

b0043951_1542760.jpgこの博物館の見所は模型鉄道パノラマというもので、実際の大きさの1/80の模型を使ったショー。この模型には山の手や中央、京浜東北、埼京といった線はもちろん、常磐線最新車両、そして山形新幹線Maxや東海道新幹線のぞみ、成田エクスプレスにカシオペア・・・と電車が大好きな人にはたまらないラインアップ(だそう)。いろんな電車がぐるぐる回っていましたが、私には「小さい電車がすごい速さで回ってるね〜」という程度しかコメントできませんでした。

昔は200円だったそうですが、310円になっていました。でも、310円にしては結構面白かったですね。来年さいたま市に移転した後は、さらにパワーアップするようです。私の彼はもううきうきでしょう。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-05-14 22:51 | ダイアリー
<< あぁ、タバコ・・・ チキンライスを作る! >>