ジゼル – 松山バレエ団
シンガポールにいたころは、よくEsplanadeにクラシックのコンサートに行ったものだ・・・ 安くてコンサートホールもそれなりに良くて(小さいから近い)、お得だったなぁ〜なんて嘆く今日この頃。だったら東京でもためしにやってみたら?と思い立って予約したのが、松山バレエ団の公演、ジゼル全幕。

バレエをならっていた人なら誰でも知っているであろうあの森下洋子さん主演。なんと驚いたことに彼女の舞踊歴55年記念公演だったらしい。舞踊歴55年ってことは、いったい彼女は何歳なんだ・・・?? (あまり考えたくない・・・) と思いつつも、彼と一緒に見に行ってきました。ペアで14,000円なり〜

一応私も昔バレエを習っていたので、ジゼルのストーリーについては大まかに理解しているつもりだったのだが、入り口で配られたバレエ団の人が記載したと思われるかなり詳細(A4びーっしりで6枚ぐらい)なノートには面食らった。なんせ細かすぎるし、何とも読みづらい文章で仕方がなかった・・・ あれはなんとかした方がいいかもしれない。

さて、ジゼルの公演自体はさすが森下先生。その謎の年齢を思わせない軽やかでしなやかな踊りを見せていただいた。やっぱりバレエはいいものだ、と再認識。実は私の彼はバレエを見に行くのは初めてだったようだが割と気に入ったよう。よかったよかった。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-05-04 00:21 | ダイアリー
<< 国民に財政黒字を還元! Hawaiiのsweetbreadと >>