My Humble Houseで上司とランチ
この会社とも、あと1週間でお別れとなる。日本帰国に伴い、日本法人には戻らずに退職することにしている。(ただ、日本法人からはなにかにつけてお誘いをいただいているがどうも・・・ね・・・)

b0043951_22492292.jpgちょうどこちらでは、第1四半期が終了するため、Q1の成績や残り9ヶ月の経営戦略("3+9")を話し合うシニアマネジメント会議が本社のロンドンで開かれるらしく、来週私のボス、Poh Hwaともう一人の陰のボス、オージーのAimeeはシンガポールにはいない。つまり、今日が彼らとの最後の日となるわけで、彼らがEsplanadeにあるMy Humble House 寒舎でランチをごちそうしてくれた。


b0043951_22491129.jpgここのお店は、Tung Lokグループが経営しているレストランの一つ。Plaza Singapuraに入っている老北京もここの系列店のよう。フュージョンチャイニーズといった感じで、店内はモダンな中にもクラシックな感じが漂う。上司の心遣いで、高いコースをいただくことに。盛りつけも美しい創作料理を出してくれた。

Poh Hwaは直属の上司であったが、Regional VP Marketingなので本来私のようなコンサルタントを部下に持つことはないのだが、Regional officeにはコンサルタントが私しかいないため、彼が私の直属上司ということになった。彼は過去IBMのVP、AppleのVPを勤めた後私たちの会社にやってきたやり手。彼がやってきてからリージョンの売り上げは伸びている。そんな彼はものすごいマイホームパパでもあったりする。6時にはオフィスを出て、中学生の娘さんたちを習い事に連れて行く。娘さんもたまにオフィスに遊びにきていて、年頃なのになんと仲のいいこと・・・そしてまた、お行儀も良い。そしてこのお嬢さん、なんと過去にシンガポール共通学力テストで全国総合1位をとったこともある才女。もちろん学校はRGS!!(Raffles Girls School。シンガポールで一番優秀な学校)やはり親がよいと子供も違うのね・・・

Aimeeは昨年大抜擢されてRegional VP Productに大昇格。彼女は結婚したばかりだったのだが、VPはシンガポールに席を移さないといけないため、旦那さんは仕事をやめてこっちの大学院に入り、彼女の転勤についてきた。すばらしい。そんな彼女は、プロダクトの開発と販売戦略を上手く切り盛りし、手腕を発揮している。ご両親とも起業家だそう。なるほど。

この二人は、とにかく私が今まで仕事をしてきた中でも秀でて頭の回転が速い。瞬時にProsとConsを計算して、私何ぞでは考えつかない解決策と対処法をぱぱっと出してくる。そしてプレゼンの仕方が非常に上手い。言葉の遣い方や選び方、表情も、スライドの作り方も・・・ とにかくいっぱい勉強させてもらいました。感謝しています。

あと仕事は5日。トレーニングの講師を1.5日勤めなければならず、(しかも英語)最後に嫌な仕事が入ったものだ・・・でも、楽しく、最後の日を迎えたい。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-03-24 22:30 | ダイアリー
<< Miss Singapore ... 甘いもの大好き! >>