さん ダイニング
同僚のDavidは今日は相当暇とみえ、朝から私の邪魔ばかりする。
私のワークステーションに来ては雑談。自分の部屋に戻ればメッセンジャーで邪魔をする。まったく自分勝手な人だ。

ランチタイム付近になってランチのお誘い。今日は珍しく二人で会社の前にあるChijmesに入っている日本のおしゃれ居酒屋風のさんダイニングに行ってみました。実はここ、半年ぐらい前にJoanとディナーを食べにきたのですが、そのお店で働いているフロアチーフ(?)とおぼしき男性が非常に私好みだったことを思い出した。正確に言うと、私はもうすっかり忘れてしまっていたのだが、Davidがそんなくだらないことを覚えていたので彼に思い出させてもらったのだが・・・ もう彼もいないだろうなぁ〜なんて思っていたら、まだいた!

「あの人だよー」とDavidに耳打ちすると、すごい大きな声で 'Oh terrible! You have such a bad taste!' などと人を馬鹿にするではないですか!全く失礼にもほどがあります。私がかっこいいといってるんだからいいじゃないの!

終いには彼のネームプレートから、名前がStevenであることを知り、また大きな声で「ほら、Steven来たよ」と私を茶化す始末。全くこの人・・・ くだらない話ばかりだったのだが、なぜか彼は一生懸命私がここに残った方がいい、と説得するんですね。Bondi Blueのためには日本に今帰らない方がいい、と。あまりにも押しが強いので、私の決心が揺らぎそうになります。それでなくても、まだまだここにいたいのだから!

それはさておき、さんダイニングはいま1周年記念で30%オフ。釜飯セット(フルーツのデザート付き)でS$13ぐらい。そして結構おいしい。ここの豆腐チーズケーキ、東京にあるケーキ屋さんに売ってそうな感じのケーキで、味が上品でとてもおいしい。

仕事が終わる時間になって、ランチに参加できなかったSoon Keatが今度は3人でディナーをしようと提案したのだが、なぜかDavidは不機嫌だったので、Soon Keatと二人でオーチャードで買い物&ディナー。Isetanの裏にある東海/East Oceanでディナー。その後、二人で本屋に行くと、Davidから電話。彼もどうやらここら辺にいるらしい。「今そこいくからまってて」と機嫌良さそうな声。さっきあんな機嫌悪かったのにねー?とSoon Keatとぶつぶつ文句。しばらくして現れた彼、「またもさんダニングにいっちゃったよ・・・」と!
実はオーチャードのWheelock Plazaにも系列のお店が入ってるのだが、彼は彼のお姉さんとまた同じところにいったらしい。さすがに違うものを頼んだらしいが、レストランなんていっぱいあるのにまたなんで同じ店にいくのかしら。

滅多に外食で日本食を食べない私だが、今日はなんだかずいぶん日本食が身近だった気がする。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-03-10 00:35 | ダイアリー
<< Geylang/ゲイラン 湯圓 >>