おかえり、iBook・・・
意外にはやく退院してきたiBookくん。
新しいハードディスクに変わって、中身も一新。

そう。一新。
昔、デスクトップにあったものがないのは当たり前なのですが、なんとAppleスタッフ、Stevenがいろんなソフトをインストールしておいてくれたのです!!私は古いOSだったのですが、最新のOS X Tigerにアップグレードされてるし、Microsoft Officeも全部入れてくれた。

実はディスク交換完了の電話をもらったときに、「ソフトとかも全部入れ直さないといけないんだよね・・・?」と聞いたときに、Stevenは「そうだねー・・・」という返事だったので、「ああ〜またソフトもいろいろ買わないといけないのか・・・」と悲しみの淵に落とされただけあって、感激百倍!彼は私のがっかりした声を聞いてインストールしてくれることにしたのかしら?!

その後、同僚たちにそのことを話すと「普通は、そんなことしてくれないよー。Appleの男性スタッフは日本人の女の子とに甘いんだよねー」と。別の人も同じことを言っていた。半年ぐらい前にもDavidとパソコン修理のためにAppleへいったとき、彼は「日本人っぽい発音で男のスタッフに話しかけると、大概はタダにしてくれるからやってみ!」と言われ、それを実行した訳でもないのだが、確かに無料で修理をしてくれた。もちろん大した修理ではなかったけど、こりゃすごい、と思った。

ほかのお店で安くなるという話は聞いたことないのだが、Appleでは日本人でかつ女の子だとどうやら特典があるようだ。

今日からまた快適な生活が送れそうです。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-02-20 20:09 | ダイアリー
<< シングリッシュ会話を楽しもう シンガポールを語る >>