決断力のある人
多くの研究データから、ビジネスで成功している多くのマネジャーが備えている能力の1つに決断力、が挙げられます。

適切なデータを元に、適切な時に、適切な決断を下すことは、優秀なマネジャーには必要とはいえ、私は結構慎重派なので、ここぞという決断に怯むことがあります。決断が遅かったり早すぎたりして、利益損失に繋がることにひどく恐怖心があります。よく、これは日本の教育方法が、いつも正しいことをすることを要求し、失敗を良しとしないからだ、という声も聞きます。私のこの性格は、多くの心理学者がいうように、きっと遺伝と環境の半々なのでしょう・・・

私のいるオフィスは、Asia Pacificのリージョナルオフィスとシンガポールオフィスが一緒に同居しています。リージョナルオフィスには、基本的にはVP以上のシニアマネジャーしかいません(私はリージョナルオフィスのメンバーですが私以外は、という意味です・・・涙)。世界各国から引っ張って来た選りすぐりの頭脳が私のまわりにゴロゴロ。過去1度たりとも一緒に仕事をしことがないような切れ者がわんさかいて、そんな彼らに囲まれて仕事をするのはとても勉強になります。

12月に世界でも有名な飲料水メーカーから引き抜かれてやって来たRegional Finance DirectorのGeok Suanは、仕事でも持ち前の決断力と実行力の高さを武器に、入社1ヶ月にしてFinanceのシステムをがらっと変えた。そのための投資も随分大きいようだ。「システムを変えたことで、はじめは覚えることも多いし、慣れないために不平不満も多いと思うけれど、後になればあの時ああして良かったと絶対思うはずよ」となんという自信!たくましい女性です。

そんな彼女とは、週に1,2回はランチを一緒に食べに行っています。仕事からはなれたランチタイムですら、私をびっくりさせる彼女。今、旧正月イベントとして中国のアートを紹介する展覧会を私たちのオフィスビルで実施している。昨日のランチの後、そこを二人でふらふら歩いていると、彼女はふと翡翠の壁飾りに目を奪われた。美しくてすばらしい作品。でも・・・S$5,000もする。普通ならその高額さ故、一度オフィスに戻って冷静になって考えてみるものかと思うのだが、Geok Suanは即決。S$5,000を即決です!「こんなすばらしい作品に出会って、この機を逃す訳にいかないわ」

そして今日、Geok SuanとSoon Keatとランチの後また同じ展覧会を通りかかると・・・毛筆で描かれた色鮮やかな牡丹の絵巻物に彼女は引き込まれてしまった!ま、まさか・・・と思ったのだが、30分ほどそこで話を聞き、また即決!S$1,500なり〜

実は彼女、1週間ほど前に家を購入したばかり。ひゃ〜すごい。決断力がある人は、プライベートでもすごいんですね・・・ 私もまずは利害関係の少ないプライベートから決断力をもうちょっと高めていこうかしら。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-01-20 00:29 | ダイアリー
<< 「外国人」に対する意識 American Idol ふ... >>