さっそく読書
雨・雨・雨・・・ のシンガポール。

雨季のシンガポールはここに来てかなり雨量が多くなっている。「雨がしばらく降ってないんだよ」と言っていたSydneyっ子たちはうらやましいかしら。
そんなわけでおうちでゴロゴロ。

今年読んだ本のレビューでも載せてみます。

1.「石に泳ぐ魚」  柳 美里 ★☆☆
   本の登場人物のモデルとなった女性から訴えられた問題の作品。けれど私が読んだのは裁判に負けた後に出された改訂版。初めてこの作家の本を読んだが、あまりに生々しく痛々しい表現にちょっと参ってしまった・・・ それほど文章表現が上手とも言うことができるのかな。実際は主人公のような人生を送っている人だっているんだろうから現実味がない話ではない。機会があれば彼女の別の本も読んでから判断してみたい。

2.「自分の中に毒を持て」  岡本太郎  ★★★
   これはすごい。岡本太郎というひとはなんと強い人なのだろう。世の中出る杭は打たれる、しかしうたれてもうたれても出続けようとしたのがこの人だ。自分がしたいことがあるなら、とことんまでやってみろ!中途半端は絶対にいけない!そしたら失敗したってすっきりする!確かにおっしゃるとおり。はっとさせられました。

3. 「健全な肉体に狂気は宿る」   内田 樹/春日武彦 ☆☆☆
   岡本太郎氏の本を読んだ後だったからか、インパクトに欠ける。割と一般論を対談しているような印象がある気がするが。トピックスによって対談内容に賛成する部分もあれば反対の部分もあった。

さてと。
金曜日にHちゃんとHolland V.にあるDa Paolo Pizzeriaでディナーをしてかなり食べ過ぎてしまったことを反省し、週末はちょっと軽めの食事にしようかなと思っていたのだけれど、雨がやまないので軽めどころか食べるものがないかもしれないわ・・・ あら大変!
スーパーに行くか、ホーカーでテイクアウトするか・・・ どっちにしろ早く雨がやんでくれますように!
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2006-01-08 17:49 | ダイアリー
<< 日本食とワインと Bondi Beach & .... >>