ひどすぎます
私は普段抑制が高く、嫌なことなどがあっても顔に出さないことである意味有名なのだが、久しぶりに、「これはひどいすぎる」という事件にあった。

シンガポール⇄東京間は、かなり競争が激しい路線で、いくつもの航空会社が乗り入れているため、割と安い値段で航空券を購入できることもある。今回、1月末の旧正月にかけて日本に一時帰国をすることを決めていたので、シンガポール航空のプロモーション「4名同時に同じ便を予約すればS$650」というものを申し込むため、シンガポール在住日本人間では有名な情報サイトで他の3名を募集したところ、多くの方から返事を頂いた。

一番始めに連絡をくださった方が、その方と、知り合い(?)のご夫婦とで3名のお申し込みだったので、ちょうど4名の申し込みをすることができた。一瞬の差で、私たちのお希望日がキャンセル待ちになってしまったのだが、キャンセル待ち順が早いので大丈夫だろう、とのことだった。

それから10日ぐらいたった今日、突然旅行会社から電話が来た。何かと思ったら、一緒に申し込んでいたご夫婦が、4人のプロモーションをキャンセルした、と言うではありませんか。そのご夫婦は、なんと裏で2名のプロモーションにも申し込んでいたようで、そちらのチケットが予約確定したために4名の方はキャンセルでと、私に直接言うのではなく、旅行会社に私に連絡するようにと指示したようなのです。

それはもう、びっくりですよ。
まさかそんなことがあるなどとはこれっぽっちも考えていませんでしたから。

もう1名の方と私は、このおかげでチケットの入手はもはや不可能と断言されました。
仮に2名のプロモーション、または後2名見つけて4名のプロモーションに申し込んだところで、今の順位のところに再度スロットすることはできないということなのです。

しかもこのご夫婦は、直接私たちに謝罪などの連絡はなにもせず、旅行会社(偶然同じ旅行会社に申し込んでいたようだ!)に直接キャンセルを申し出たのが信じられないのです。

自分たちだけよければいいんでしょうかね。
なんという仕打ちでしょう。私はこの4名で予約を取るために、日程や飛行機会社の選定などを旅行会社と交渉したり、それをメンバーに連絡したりとずいぶんと労力を使ったのに。
一体どういう常識なのでしょう、これは。

とにかく、もう一人の方と私は早く説明をしてほしいことを連絡しました。まだ今のところ、返事はありません。まさか、返事が来ないなんてこともあるんでしょうか。
同じ日本人として、これは許しがたい。とにかく、許しがたいです。
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2005-12-08 00:11 | ダイアリー
<< オフィスでパーティ オーストラリア人の死刑施行 >>