またすぐ会おうね
9日間、東京から彼がやって来てくれました。今朝6時の便で帰国。
日本もちょうど祝日が1日あったのと、こちらも同じ週に2日間祝日があったのでお互いちょうど上手く調整ができました。

8月に2回、私が東京に帰国してから2ヶ月。やはり近いとは言えどもそうそう年中会えないけれど、2ヶ月おきぐらいには会えるように努力をして早1年。そのときそのときは、会えなくて淋しいことや辛いこともあるけれど、過ぎてみるとなんと早いことか。

私の友人の中にも、私たちのようにパートナーや家族が遠く離れても頑張っている方も多くいる。お互いをちょっと冷静に、客観的に眺めてみるための冷却期間として少し離れていたりするのは悪くないかもしれないけれど、やっぱり長く離れているのは良くない、と私は思う。共有する話題や友人がどんどん少なくなってくる。お互いの生活もだんだん見えづらくなってくる。

シンガポールに移るかどうかを悩んでいた1年数ヶ月前。もしシンガポールでの仕事のオファーを承諾すれば、どのくらいの期間をここで過ごすことになるかの見当がつかなかったこともあり、一度は別れることの選択肢も考えた私たち。けれど結局、そのときに別れてしまうなら、頑張れるところまでやってみようと決断し、今日に至る。

Web Camのおかげで、その距離も感じさせず、毎日好きなだけ話しができたこの1年。二人ともこの時代にただ感謝。これが何年か昔だったら何倍も大変だったに違いない。

今回は二人でタイのクラビに行ったり、シンガポールのリゾート、セントーサ島に行ったり、ハリラヤのお祭りに行ったりと、楽しい9日間を過ごした。そんな楽しい日々を過ごした後の別れはやっぱり辛いもの。今日の早朝に空港まで見送りにいくのもなんだか切なかった。

けれどここに来ることを決めたのは私。自分で決めたことだからしょうがない。次回はクリスマス、その次は旧正月を一緒に過ごしたあとは、私もとうとう帰国。桜はみられるかな?
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2005-11-06 17:43 | ダイアリー
<< Selamat Hari Raya! とにかく外食 >>