季節感
b0043951_2294528.jpgシンガポールに住んで1年。左のプルメリア(同僚のデービッドならば、Frangipaniと呼ぶだろう)も1年中咲き乱れている。
最近、四季がないっていうのがどういうことなのか、身にしみて分かって来た。


いいこと。
外に出るといつも夏、夏、夏。
(正確に言うと、オフィスがいつも寒すぎるので、外に出ると暑いではなく「暖かい」と感じる)
まぶしい日差しがさんさんと降り注ぐのを楽しめる。(超夏女)
毎日がリゾート気分。
一年中同じ服を着ていられる=購買意欲激減=お金が貯まる

わるいこと。
「今って何月だっけ?」と自問自答する日々。(何日、じゃなくて、月すら分からなくなる)
「去年の秋は長野の温泉に一緒に行ったね」→日本にいたら去年を振り返ってこういう会話をするはず。
「去年の11月ってどっかいったっけ?あれ10月?」→季節から思い出を連想できない。
暑いので気だるい。
室内が寒すぎるので、外気との温度差で発熱多し。


b0043951_2292192.jpgいいこともわるいことももちろんある。
最近はもっぱら、今がいつで、あのイベントはいつだったか、ということを全然覚えていない自分にかなりショックをうけている。これは単に、私が老化してきているだけなのか?はたまた、シンガポールという国の季節のせい・・・?
[PR]
by B0NDI.BLUE | 2005-10-18 22:16 | ダイアリー
<< Happy Deepavali! 名物スコール >>