マレーシア・レダン島
b0043951_16294552.jpgGWを利用して、東京から彼がやってきてくれました。
せっかく高いチケットを買ってやってきてくれたのだから、私も何かお返しを・・・と思って、内緒で計画したのが、マレーシアはレダン島の旅。あまりガイドブックとかには大々的に載っていないのだけれど、知る人ぞ知る秘島。マレーシア東岸タイ国境近くの島。ちかくにあるPerhentianという島に以前行ったことがあり、ここもすごいきれいだったので、いつかレダン島にも行って見たいなぁと思っていた。

しかし、レダン島は今まで遠かった。交通手段があまりないので、かなりの時間をかけていかないといけなかったのだが、ここにきてシンガポールのセレターという基地内にある飛行場から直行便が出ることになった。早速2泊3日の旅を予約。残念ながら、希望したリゾートは一杯でした・・・


b0043951_16312887.jpgセレター空港まではCityからタクシーで約20分。この時点で、まだ行き先を知らされていなかった彼は、いったいどこに連れて行かれるんだろうと、ややあせり気味。「これから実は飛行機に乗るよ」渡言ったら「え?パスポートないよ!」心配ご無用。ちゃーんと君の荷物から持ってきたもんね。
40人乗りのべルジャヤ航空のセスナで1時間半。ついたそこは、空港というよりはジャングルでした。飛行機なんて、ない。人もいない。1日にほんの数便しかこない空港なのだ。


b0043951_22271128.jpg空港から島の途中まで車で移動。途中、猿やら牛やらに遭遇。のどかな田舎のようだ。島内は道路がまだあまりない。なので、リゾートがあるエリアには、ボートで移動。約20分。私たちはCoral Redang Island Resor○に宿泊。本当は飛行機と一緒の名前のリゾートに泊まりたかった・・・
それにしても、この水の澄んでいること!すごく深いのだが余裕で下の白い砂が見える。本当にすばらしい。


b0043951_16425357.jpgb0043951_16415929.jpgビーチの砂は真っ白でさらさら。ほーんとに、美しい海。これを見ているだけで飽きなかった。いいなぁー、こんな海が近くにあるなんて・・・と夢心地。
宿泊客はウッドデッキでごろごろ本を読んだり、暑くなると海で泳いだり。シンガポールやマレーシアがちょうど祝日だったので結構ローカルもいたのだが、私たちのリゾートはやや高いので、ほとんどが欧米系。ドイツ語、フランス語、北欧の言葉を良く耳にする。いったいこんなへんぴなところにどうしてきたのかなぁ?と思ってしまった。

スノーケリングもして、すごいでっかい魚やいろんないろの熱帯魚に遭遇。海水があったかいので心地よい。・・・と泳ぎすぎたがために、真っ黒に日焼けしてしまった!



b0043951_16484856.jpgこちらは私たちが滞在したシャレー。離島の小さな島では、電力がなかったりするのだが、ここの島では一応自家電力があって、お湯のシャワーやエアコンも使えました。昨年夏に行ったパンコール島のような大型リゾートではないので、設備も部屋もまぁ許容範囲という感じだけれども、りすがいっぱいいたり、フレンドリーなスタッフは好感が持てる。 日本ではこのくらいの価格でこういうところにはいけないので、また是非きたいなぁ。今度はベルジャ○リゾートにとまりたい・・・
[PR]
by b0ndi.blue | 2005-05-03 16:11 | 世界を歩いてみよう
<< インドネシア・ビンタン島 シンガポール女性の結婚観 >>